NEWS / REPORT
「シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝」(森美術館)開幕レポート。ゲイツが思い描く異文化的ハイブリッドの未来
建築、音楽、パフォーマンス、ファッション、デザインなど、メディアやジャンルを横断して世界的に活動しているシアスター・ゲイツ。その日本初となる大規模個展「シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝」が、東京・六本木の森美術館で始まった。本展の様子をレポートする。
2024.4.24
NEWS / REPORT
「民藝 MINGEI―美は暮らしのなかにある」(世田谷美術館)開幕レポート。生活のなかにある「民藝」に目をむけて
世田谷美術館で、「民藝」をテーマとした企画展「民藝 MINGEI─美は暮らしのなかにある」の巡回展が開幕した。会期は6月30日まで。
2024.4.24
NEWS / HEADLINE
シンポジウム「博物館の収蔵コレクションの現状と課題を考える」が法政大学で開催
多くの博物館で収蔵庫が許容量を超えて飽和状態に陥っていることを受け、法政大学資格課程がシンポジウム「博物館の収蔵コレクションの現状と課題を考える」を開催。法政大学市ヶ谷キャンパスで5月25日に実施される。
2024.4.24
NEWS / EXHIBITION
ミランダ・ジュライの東京初個展。「MIRANDA JULY: F.A.M.I.L.Y.」展がプラダ 青山店で開催
プラダ 青山店でプラダ財団の企画による展覧会「MIRANDA JULY: F.A.M.I.L.Y.」が開催される。会期は5月9日〜ら8月26日。
2024.4.24
NEWS / EXHIBITION
東京の離島・神津島でアート企画「アートサイト神津島2024」が開催へ。ツアー・パフォーマンスを展開
伊豆諸島のほぼ中心にある東京の離島・神津島で、アート企画「アートサイト神津島2024」が開催される。アーティストによる身体表現や演奏などのツアー・パフォーマンスが展開される。
2024.4.23

For Premium

PREMIUM
INTERVIEW

ベトナム生まれデンマーク出身、現在はベルリンを拠点に活動しているアーティスト、ヤン・ヴォー。個人史を通して植民地時代の歴史や権力の悪用、グローバル経済システムの歪さなどの問題を浮かび上がらせる作品で知られる。東京のタケニナガワで個展を開催し、また豊田市美術館のグループ展「未完の始まり:未来のヴンダーカンマー」にも参加しているヴォーに、2020年に国立国際美術館でのヴォーの個展を企画担当した学芸員・植松由佳がインタビューを行った。

2024.4.21
PREMIUM
INSIGHT

京都国立博物館で開催されている、雪舟が後の世の絵師たちにいかに参照され、「画聖(カリスマ)」として神格化されていったのかを探る特別展「雪舟伝説─『画聖(カリスマ)』の誕生」。そのオフィシャルショップでチェックしたいグッズを、編集部がピックアップして紹介する。

2024.4.21
PREMIUM
NEWS / REPORT

ドイツ・ロマン主義の画家カスパー・ダーヴィト・フリードリヒが、2024年に生誕250周年を迎える。この記念イヤーに合わせ、ベルリンの旧ナショナルギャラリーで史上初の大規模回顧展「無限の風景」が開催中だ。数多くの名作が一堂に会するだけではなく、最新技術で制作過程にも迫る同展は、日本の現代アーティストとのコラボレーションなどもあり、オープン前から大きな話題を呼んでいた。

2024.4.21
PREMIUM
NEWS / REPORT

ナイジェリア系イギリス人アーティストのインカ・ショニバレ CBEの個展「サスペンデッド・ステーツ」がサーペンタイン・サウスで開幕した。ロンドンにおいてのショニバレの20年ぶりの個展となる本展では、初公開の作品を含めて、カラフルでリズミカルなアフリカのろうけつ染めの図柄を多用しながら、ヨーロッパ諸国による植民地支配の歴史とその遺産、難民たちや彼らの避難場所などをテーマとしたものが並ぶ。

2024.4.18

Latest News

Exhibitions

View More

後藤友香「街」

ヒロマート・ギャラリー
新宿 - 四谷 - 中野|東京
2024.04.24 - 05.19
2024.04.29 - 06.16

Pick Up

View More

Series

View More