NEWS

静嘉堂文庫美術館が丸の内に移転・開館。130年の時を超え、都心の新たなアートスポットに

岩﨑彌之助(1851〜1908)とその息子・小彌太(1879〜1945)の父子二代によるコレクションを収蔵・公開する静嘉堂文庫美術館が、東京・丸の内の明治生命館に移転。愛称「静嘉堂@丸の内」を携え、新たなスタートを切った。都心で良質な日本美術・東洋美術を鑑賞できるスポットとなる。

2022.9.30

「具体」解散から50年。「すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合」が大阪中之島美術館と国立国際美術館で共同開催へ

前衛画家・吉原治良が創始した具体美術協会(具体)の解散から50年となった2022年。具体の新たな姿の構築を試みる展覧会「すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合」が大阪中之島美術館と国立国際美術館で共同開催される。会期は10月22日〜2023年1月9日。

2022.9.29

赤松音呂や諫山元貴らが参加。高松市美術館の「高松コンテンポラリーアート・アニュアル」で繊細な表現の魅力に迫る

香川・高松市美術館で「高松コンテンポラリーアート・アニュアル」が開催。12回目となる今回は「フラジャイル/ひそやかな風景」をテーマに、赤松音呂、諫山元貴、稲崎栄利子、北野謙、本田健の5名のアーティストを紹介する。会期は10月1日~11月6日。

2022.9.26
PREMIUM

1万点の作品を“破壊”。ダミアン・ハーストが挑むNFTとアートの新たな試みとは?

ダミアン・ハーストが構想した7年越しのプロジェクト、「The Currency」。NFTと紙のペインティング、あわせて1万点の破壊を計画し、アート界の常識を再び覆すというものだ。ロンドンのニューポート・ストリート・ギャラリーで行われている歴史的モーメントに注目する。

2022.9.24