NEWS / EXHIBITION

これからの社会をアーティストと探る。「ポストコロナ・アーツ基金」の展覧会が東京藝術大学で開催

各界の民間有志による実行委員会と東京藝術大学の共同事業「ポストコロナ・アーツ基金」。これに参加するアーティスト17組による展覧会「『新しい成長』の提起 ポストコロナ社会を創造するアーツプロジェクト」が、東京藝術大学大学美術館で開催される。会期は6月8日~27日。

2021.5.6

人間と非人間の関係性を問いかける。オラファー・エリアソンの個展「Life」がバイエラー財団で開催中

オラファー・エリアソンの最新の個展「Life」が、7月11日までスイス・バーゼルの近郊にある私設美術館・バイエラー財団で開催中。本展では展示室のフロアが水に満たされ、水面には浮きシダやヒメスイレン、ゲットウなどの植物や浅い水域に生息する昆虫が存在しており、人間と非人間の介入や相互作用の痕跡が残されている。

2021.4.28

「美術倉庫」がアートコレクション展を開催。第1弾はコレクター・⽵内真による「何も何も、⼩さきものは、みなうつくし」

アート管理サービスの「美術倉庫」が、東京・元麻布の「between the arts gallery」でコレクター展を開催している。第1弾は、⽵内真のアートコレクションによる「何も何も、⼩さきものは、みなうつくし」展。会期は5⽉23⽇まで。

2021.4.23

ミューズたちと繰り広げた作品世界を見る。「マン・レイと女性たち」がBunkamura ザ・ミュージアムで開催

様々な愛と別れ、知的な発見や冒険を体験し、写真やオブジェなどを手がけた20世紀を代表する芸術家、マン・レイ。その時々に登場する女性たちに焦点を当て、250点以上の作品を展覧する「マン・レイと女性たち」が、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催される。会期は7月13日〜9月6日。

2021.4.21