NEWS / EXHIBITION

松山智一の大規模個展「Accountable Nature」が中国・重慶で開催。巨大彫刻の作品も

昨年11月に上海の龍美術館西岸館(ロン・ミュージアム・ウエストバンド)で開催された松山智一の個展「Accountable Nature」が、3月7日〜5月16日に中国・重慶の龍美術館重慶館で開催される。7メートルにおよぶ巨大彫刻《Nirvana Tropicana》など上海で展示された作品に加え、複数の新作も紹介される。

2021.2.26

森山大道のドキュメンタリー映画に関連した写真展が開催。『にっぽん劇場写真帖』掲載作や未発表作品も

4月30日より公開される写真家・森山大道のドキュメンタリー映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』。この上映にあわせた展覧会「森山大道 写真展『衝撃的、たわむれ』写大ギャラリー森山大道アーカイヴより」が、東京工芸大学写大ギャラリーで開催される。

2021.2.25

ヨーゼフ・ボイスの代表作《ユーラシアの杖》を日本初展示。「ボイス+パレルモ」展が豊田市美術館で開催

ヨーゼフ・ボイスと、その教え子のひとりであるブリンキー・パレルモの作品を紹介する展覧会「ボイス+パレルモ」が豊田市美術館で開催。日本では約10年ぶりのボイス展、そして公立美術館としては初めてのパレルモ展となる。会期は4月3日〜6月20日。

2021.2.24

黒河内真衣子による長野県立美術館のユニフォームが発表。Mame Kurogouchiの美術館初展覧会も開催

4月10日に長野県信濃美術館をリニューアルして開館する「長野県立美術館」。オープンに合わせてMame Kurogouchiのデザイナー・黒河内真衣子により一新されたユニフォームのデザインが発表された。また、美術館では初となるMame Kurogouchiの単独展覧会「10 Mame Kurogouchi」(テンマメクロゴウチ)も6月より開催される。

2021.2.23

町工場とクリエイターの協働から生まれる「遊具」とは? 大森のKOCAで「ラウンドテーブル2020」が開催

京急線大森町―梅屋敷駅間の高架下にオープンしたスペースを中心に展開される、町工場とクリエイターのコラボレーション・プロジェクト「ラウンドテーブル2020」。「遊具」をテーマとした3組によるその協働の成果が、同スペース内のKOCAで発表される。会期は3月13日〜21日。

2021.2.23

鈴木ヒラクと大原大次郎の発案による「ドローイング・オーケストラ」が開催。日本とフランスをつなぐ一夜限りのセッション

アーティストの鈴木ヒラクと、デザイナー・大原大次郎の発案による「ドローイング・オーケストラ」が3月12日に開催。ゲストにフランス出身のアーティスト、アブデルカデール・ベンチャマを迎え、オンラインで配信される。

2021.2.22