NEWS / EXHIBITION

片岡真実、金澤韻、服部浩之が学生とつくりあげる学生選抜展。国立新美術館で開催へ

京都芸術大学と東北芸術工科大学の学生選抜展「DOUBLE ANNUAL 反応微熱—これからを生きるちから—」が、国立新美術館にて開催される。総合ディレクターに片岡真実(森美術館館長)を迎え、キュレーションは金澤韻と服部浩之が共同で行う。会期は2023年2月25日〜3月5日。

2022.11.25

来春開幕「マティス展」の詳細発表。東京都美術館に日本初公開作品を含む約150点集結

20世紀美術を代表するフランスの画家で、フォーヴィスム(野獣派)のリーダーとして脚光を浴びたアンリ・マティス(1869〜1954)。その日本では約20年ぶりとなる大規模な回顧展が、ポンピドゥー・センターの全面的協力を受けて、東京都美術館で開催される。会期は2023年4月27日〜8月20日。

2022.11.22