NEWS / HEADLINE

第19回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展、日本館展示のキュレーターは青木淳に決定

国際交流基金が、2025年に予定されている第19回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展の日本館展示キュレーターを発表。青木淳が選ばれた。企画メンバーには青木のほか、キュラトリアルアドバイザーに家村珠代、出展作家としては藤倉麻子+大村高広、砂木(木内俊克・砂山太一)らが参加する。

2024.7.11
PREMIUM

隈研吾による美術館の新棟が今秋オープン。ポルトガルの文科省とも言われる「グルベンキアン財団」とは? 

欧州でもっとも重要な私立財団のひとつ、カルースト・グルベンキアン財団がリスボンに構える文化複合施設を拡張。その近現代美術館「Centro de Arte Moderna(在日ポルトガル大使館の日本語表記では「モダンアートセンター」、通称CAM)」では、隈研吾による新棟が渡辺豪・森永康弘らの展示とともに9月21日から一般公開される。

2024.7.11