NEWS / HEADLINE

伝説のセレクトショップ「コレット」最後の日々を追ったドキュメンタリー。映画『COLETTE, MON AMOUR』が渋谷パルコで2週間限定上映

2017年12月に惜しまれつつ閉店を迎えたパリの伝説的なセレクトショップ「コレット」。その閉店までの日々を追ったドキュメンタリー映画『COLETTE, MON AMOUR(コレット・モン・アムール)』が、9月26日より2週間限定で上演される。

2020.9.26

ピエト・モンドリアン4作品の保存修復を支援。ラ・プレリーとスイスのバイエラー財団がパートナー契約を締結

ラグジュアリースキンケアブランド「ラ・プレリー」が、スイス・バーゼルの郊外にある美術館・バイエラー財団と2年間のパートナー契約を結び、オランダ出身の画家ピエト・モンドリアンの4作品の保存修復プロジェクトへの支援を始動させた。

2020.9.24

希望を象徴する超絶技巧の彫刻とは。加藤巍山と銀座 蔦屋書店のチャリティプロジェクトに注目

銀座 蔦屋書店が、仏師/彫刻家の加藤巍山とともにチャリティプロジェクト「瑞光―新しい時代の兆し―」をスタートさせる。このプロジェクトでは、加藤が希望と平穏を願って彫る新作《瑞光》の制作過程を、動画配信などでレポート。特設のオンラインオークションで本作の販売を行い、収益の10パーセントを日本赤十字へ寄付するという。 

2020.9.22

ブルックリン美術館が12点の作品をクリスティーズで売却へ。コレクション保存・管理の資金調達のため

ニューヨークのブルックリン美術館が、コレクションの保存と管理のための資金調達のために、コレクションから12点の作品をオークションに出品することがわかった。ルーカス・クラナッハやギュスターヴ・クールベなどの画家による作品は、クリスティーズの「オールド・マスターズ」などのセールで売却される。

2020.9.18

ハウザー&ワース、100人以上のアーティストによる寄贈作品を販売。収益はニューヨークの非営利美術機関に寄付

メガギャラリーとして知られているハウザー&ワースが、ニューヨークの非営利美術機関を支援するためのチャリティープロジェクト「Artists for New York」を発表。100人以上のアーティストから寄贈される作品を販売し、その収益をニューヨークの美術機関とアーティストに寄付する。

2020.9.17