NEWS / HEADLINE

フランシス・ベーコンの制作の過程を解き明かす展覧会、2021年1月に神奈川県立近代美術館 葉山で開催へ

20世紀でもっとも重要な画家のひとりであるフランシス・ベーコンの展覧会「フランシス・ベーコン バリー・ジュール・コレクションによる」が、2021年1月9日〜4月11日に神奈川県立近代美術館 葉山で開催される。1930年代の油彩画からドローイング、自画像など、多彩な作品を展示する。

2020.12.3

田中泯が名作『ドン・キホーテ』に挑む。編集工学者・松岡正剛とタッグで

「舞台芸術」「ダンス」「音楽」「美術」の枠ではとらえられない独自の身体表現を確立する田中泯。今回、編集工学者・松岡正剛とタッグを組み、ミゲル・デ・セルバンテスの名作『ドン・キホーテ』に挑戦。『村のドン・キホーテ』として上演する。上演期間は12月4日〜6日。

2020.11.28

文化庁のフリーランス・芸術関係者支援、第4次募集が開始。手続きの際の心構えや注意点とは

11月25日、文化庁が約500億円の予算を投じて行っている、文化・芸術分野のフリーランス向けの「文化芸術活動の継続支援補助金」。その第4次募集が開始された。申請の手続きにあたっての心構えや注意点を、第3次募集に応募したというアーティスト・市原えつこの経験を交えながら、編集部がまとめた。

2020.11.28

トークイベント「彫刻のこれまでとこれから」がオンライン開催。青木野枝、笠原恵実子、小田原のどかが彫刻を議論

青木野枝、笠原恵実子、小田原のどかによる、彫刻についてのオンライントークイベント「彫刻のこれまでとこれから」が開催。彫刻の伝統や課題、今後の展望、制作環境や教育、ジェンダーなどを議論する。日時は12月4日13時〜14時30分。

2020.11.27

石岡瑛子が衣装を担当した『ドラキュラ』と『白雪姫と鏡の女王』がBunkamuraル・シネマで上映

東京都現代美術館で開催されている石岡瑛子の大規模回顧展「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」。この開催を機に、石岡が衣装デザインを務めた映画『ドラキュラ』と『白雪姫と鏡の女王』が、渋谷のBunkamuraル・シネマで11月27日~12月3日に限定上映される。

2020.11.26