• HOME
  • 美術手帖について

美術手帖

1948年に創刊し、2018年に70周年を迎えた『美術手帖』が運営するアートのポータルサイト。2017年2月のローンチ以来、雑誌で培ったネットワークと信頼性に加え、ウェブメディアの機動性を活かしたコンテンツを発信しています。

アートジャーナリズムとして、ニュースを中心に、アーティストのインタビュー、批評家やキュレーターによるレビュー、連載など幅広いコンテンツによってアートファンはもちろん、美術の専門家からも高い支持を得てきた美術手帖は、2018年7月、アートに関する総合的な情報を提供するプラットフォームへと進化します。

全国の美術館・ギャラリーの展覧会情報を紹介する「EXHIBITHIONS」、美術館・ギャラリーの基本情報を網羅した「MUSEUMS / GALLERIES」、国内外のアーティストを紹介する「ARTISTS」、美術の用語を解説する「ARTWORDS」。これらの機能を兼ね備えたアートポータルサイトです。

数多のメディアが存在する今日において、アートメディアが果たすべき役割とは何か。この問いかけを続けながら、美術手帖は日本を代表するアートメディアとしてアートと社会を接続させていきます。

STAFF
Editor in Chief
Teiya Iwabuchi

Deputy Editor
Yusuke Hashizume

Editor
Chiaki Noji
Yumiko Oyama
Ivy Endo

Contributing Editor
Mami Hidaka

Business Solution
Mayu Umezawa
Keiichiro Tao
Ayaka Isozaki
Takao Takahashi