MAGAZINE

VRを用いた体験型演劇がつきつける政治性とは。佐々木敦評 小泉明郎『縛られたプロメテウス』

あいちトリエンナーレ2019のパフォーミングアーツ・プログラムとして上演された、小泉明郎『縛られたプロメテウス』。観客は何もない空間にVRゴーグルを装着して入り、60分間の上演を体験するが、そこで展開された「演劇」とは? 批評家の佐々木敦が同作についてレビューする。

2019.11.22

原画でたどるデザイナーたちの思考。「マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」が21_21 DESIGN SIGHTでスタート

「日本デザインコミッティー」に所属する26名のデザイナーや建築家によるスケッチや図面、模型などの「原画」を集めた展覧会「マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」が、東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開幕した。デザイナーたちの思考に迫る本展の見どころは? 会期は2020年3月8日まで。

2019.11.21

浸水被害の川崎市市民ミュージアム。竹宮惠子や夏目房之介ら有志が被害状況の公開を求め文書を提出

10月12日から13日にかけて関東地方を縦断した台風19号の被害により、9つの収蔵庫への浸水と収蔵品の被害が確認された川崎市市民ミュージアム。いまだ被害状況の全貌が公開されないなか、11月14日には川崎市による収蔵品修復のための寄附金呼びかけが始まった。この一連の対応を憂慮したマンガ分野の有志が、状況の改善を訴える文書を市長と市民ミュージアム館長に提出した。

2019.11.21

「芸術写真の神様」塩谷定好の生誕120年を記念して。「塩谷定好とその時代」展が鳥取県立博物館で開催中

大正末期から昭和初期にかけて隆盛した「芸術写真」の第一人者、塩谷定好。その生誕120年を記念して、初期から戦後の作品までを一堂に紹介する回顧展「生誕120年 芸術写真の神様 塩谷定好とその時代」が鳥取県立博物館で開催されている。会期は12月15日まで。

2019.11.21

「柳宗理デザイン 美との対話」展が島根県立美術館で開催。柳の蒐集品や山陰と民藝の深い関わりにも注目

戦後日本を代表するプロダクト・デザイナーとして知られる柳宗理。多岐にわたるその仕事の全貌に迫る展覧会「柳宗理デザイン 美との対話」が、島根県立美術館で開催される。本展では柳の蒐集品や、山陰と民藝の深い関わりも紹介。会期は2020年1月24日〜3月23日。

2019.11.20

「クロード・モネー風景への問いかけ」展がアーティゾン美術館で開催へ。オランジュリー美術館との共同企画

2020年1月18日に開館する東京・京橋のアーティゾン美術館。夏には、オルセー・オランジュリー美術館との共同企画によるクロード・モネの回顧展「クロード・モネー風景への問いかけ」が開催される。本展を通じて、モネが何を見つめ、どのようなイメージを込めて描いていたか、作品への理解を深めたい。会期は2020年7月11日~10月25日。

2019.11.20

記憶や時差をテーマとする、グレゴール・シュナイダーの作品が呼び覚ますものとは? 大岩雄典評「美術館の終焉─12の道行き」

神戸を舞台としたアートプロジェクト「TRANS-」の参加作家グレゴール・シュナイダーが、市内12ヶ所にて展開した「美術館の終焉─12の道行き」。いまは使われていない建物や、商店街といった日常空間を、鑑賞者は手探りで巡るよう促される。このインスタレーションを「不安を抱えつつ」体験したというアーティストの大岩雄典が、本作にやどる翳りを手がかりに作品を分析する。

2019.11.19

アリ・マルコポロスとジェイソン・モランの関係に感化されて。石川直樹の映像作品を前にスガダイローが即興演奏

アーティストのアリ・マルコポロスが監督し、ジャズピアニストのジェイソン・モランが音楽を担当した映画『THE PARK(ザ ・パーク)』(2017〜18)が、11月21日に京都の同志社大学 寒梅館 ハーディーホールで上映される。本作は、今回が日本初のスクリーン公開。今回これに合わせて、モランとのコラボレーションの経験もあるピアニストのスガダイローも即興演奏を行う。アリ・マルコポロスとモランの関係性にならい、写真家・石川直樹のビデオを無音でスクリーンに投影し、即興演奏を試みる。

2019.11.19

今井祝雄、久門剛史、津田道子、中村裕太が参加。コレクションを通して「数」を考える展覧会が芦屋市立美術博物館で開催

芦屋市立美術博物館のコレクションとともに現代美術作品を紹介する「art trip」の第3弾「in number, new world/四海の数」が開催。シリーズ最後となる今回は今井祝雄、久門剛史、津田道子、中村裕太の4名が参加する。会期は12月7日〜2020年2月9日。

2019.11.19