×
NEWS / EXHIBITION - 2017.9.1

TWSが新名称「トーキョーアーツアンドスペース」で始動。閉館するTWS渋谷ではクロージングイベントも

若手アーティストの発掘支援などを目的に運営される「トーキョーワンダーサイト」が、名称変更や施設の再編を行う。これに伴い閉館する「トーキョーワンダーサイト渋谷」では、9月の最終開館日にクロージングイベントを開催。10月には「トーキョーアーツアンドスペース本郷」で、改称後初の企画となる「OPEN SITE 2017-2018」が開催される。

潘逸舟 海で考える人 2016 映像

 若手アーティストの発掘支援やアーティスト・イン・レジデンス、作品展示などを行う拠点として、都内3か所(渋谷区神南、文京区本郷、墨田区立川)で活動を行う「トーキョーワンダーサイト」。10月から名称を「トーキョーアーツアンドスペース」に改め、本郷と立川の2ヶ所で活動を行う。

 アール・ブリュットの拠点として再整備されるため閉館することとなった「トーキョーワンダーサイト渋谷」では、最後の開館日となる9月17日にクロージング・イベントを開催。オル太+開放回路、西原尚、潘逸舟の3組がパフォーマンスを行う。

西原尚 Tresure Hill Artist Village(台北)でのパフォーマンス 2015

 また、名称が変更される「トーキョーアーツアンドスペース本郷」では、新名称での企画第一弾として「OPEN SITE 2017-2018」を開催。ジャンル・国籍を問わない公募によって選ばれた7つの企画と、トーキョーアーツアンドスペースが推奨する1企画の合計8つを、Part1とPart2に会期を分けて実施する。

 Part1では、日本のラジオ体操など、アジア各地で行われる集団体操を通じてアジアの近代化について考察するキム・ウジンの展示や、長谷川新が「共生」をテーマにキュレーションする展覧会「不純物と免疫」などを開催。

 Part2では、ビデオゲームのあり方を様々な角度から追求し、表現方法としている香港のアーティストたちを紹介する展示や、ルネサンスから現代までの音楽を探究するプロジェクトのために結成された「ガルヴァナイズ・アンド・フレットワーク・アンサンブルズ」による公演などが行われる。

キム・ウジン 「メモリー・オブ・ブレイブ・ニュー・エクササイズ」シリーズより展示風景 2016 紙にコーヒーとインク、木枠 サイズ可変

information

トーキョーワンダーサイト渋谷 クロージング・イベント
日時:2017年9月17日 19:00〜20:30
会場:トーキョーワンダーサイト渋谷
住所:東京都渋谷区神南1-19-8 渋谷区立勤労福祉会館 1F
電話番号:03-3463-0603
入場料:無料
 
OPEN SITE 2017-2018
会期:
Part 1 2017年10月14日〜11月26日
Part 2 2017年12月9日〜2018年1月28日
会場:トーキョーアーツアンドスペース本郷
住所:東京都文京区本郷2-4-16
電話番号:03-5689-5331
休館日:月(ただし1月8日は開館)、11月27日〜12月8日、年末年始(12月29日〜1月3日)、1月9日
※パフォーマンスの公演日や料金、予約方法は、トーキョーワンダーサイトのウェブサイトを参照
 

event

Part1 オープニング・トーク
日時:2017年10月15日 15:00〜16:30
ゲスト:畠中実(NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]主任学芸員)
 
Part2 オープニング・トーク
日時:2017年12月9日 15:00〜16:30
ゲスト:遠藤水城(キュレーター)

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします