NEWS / HEADLINE - 2018.9.14

森山大道の写真集『東京ブギウギ』で見る平成最後の東京風景。
限定のプリント付き特別版も発売

日本を代表する写真家・森山大道。その最新作となる写真集『東京ブギウギ』が通常版と特別版の2タイプで発売。200部限定の特装版にはすべて異なるプリントが付属する。

『東京ブギウギ』より All photographs © 2018 Daido Moriyama Book © 2018 SUPER LABO

『東京ブギウギ』より All photographs © 2018 Daido Moriyama Book © 2018 SUPER LABO

 これまで100タイトル以上の写真集を国内外で出版し、国際的に高い評価を受けている写真家・森山大道。その最新作となる写真集『東京ブギウギ』がスーパーラボより発売される。

 本書は、森山大道のライフワークであるストリートスナップで構成した、2017年以降の最新作カラー写真200点が収録されたもの。森山が写し取る雑然とした東京の風景は、カラーによってよりいっそうジャンクでキッチュなイメージとなって表されている。

『東京ブギウギ』特別版

 撮影された場所は新宿、渋谷、池袋、浅草、銀座の路上。森山は今回の写真集制作にあたり「とにかく全体をグラフィカルに、あるいはキッチュでポップに、ときにチープでエロティカルなイメージを中心にまとめてみたい」とコメント。「大都会には、虚と実が抽象と具体が、永遠に反転しつづける不思議なダイナミズムを持っているので、ストリートカメラマンも永遠にシャッターを切りつづける他はないのだ」としている。

 なお、本書はすでに発売中の通常版と、9月15日発売の特別版の2種類で展開。特装版は200部限定で、すべて異なるサイン入りプリントが付属。スリップケースに入った豪華仕様となっている。