2021.9.10

ギイ・ブルダンの写真展から聖林寺十一面観音まで、今週末に見たい展覧会ベスト3

今週開幕した、または9月12日までに閉幕する展覧会から、とくに注目したい3つをピックアップしてお届けする。なお緊急事態宣言のため、最新情報は各館公式サイトを参照してほしい。

「The Absurd and The Sublime」展示風景より
前へ
次へ

ファッションフォト巨匠の全貌に迫る。「The Absurd and The Sublime」(シャネル・ネクサス・ホール)

 フランスを代表するファッションフォトグラファー、ギイ・ブルダン(1928〜1991)の写真展「The Absurd and The Sublime」が東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールでスタートした。

展示風景より

 マン・レイに師事し、ファッション誌や、シャルル ジョルダン、イッセイミヤケ、ヴェルサーチ、そしてシャネルなど、名だたるブランドの広告も数多く手がけたブルダン。本展では、ブルダンの息子であるサミュエル・ブルダン協力のもと、そのアーカイブのなかから選出された作品を紹介。パリ『ヴォーグ』でデビューを飾った作品から、シャルル ジョルダンの広告ビジュアルなど、ギイ・ブルダンを象徴するような作品群を見ることができる。

 また、これまで展示されたことのない50年代のオリジナルプリントも初めて公開。またモノクロのヴィンテージ写真からは、ブルダンがマン・レイから受けた影響や、初期の実験と独特のスタイルの進化を確認することができる。

会期:2021年9月8日~10月24日
会場:シャネル・ネクサス・ホール
住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F
電話番号:03-6386-3071
開館時間:11:00~19:00  ※最終入場18:30
休館日:会期中無休
料金:無料(混雑時、入場制限あり)

東京では初公開。「特別展 国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」(東京国立博物館)

 奈良・三輪山を御神体とする大神(おおみわ)神社にあった国宝や、ゆかりの仏像や三輪山禁足地の出土品などを展示する展覧会「特別展 国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」が、9月12日まで東京・上野の東京国立博物館で開催されている。

展示風景より、国宝《十一面観音菩薩立像》(部分、奈良時代・8世紀、聖林寺蔵)

 展示会場では、本展の主役となる《国宝 十一面観音菩薩立像》(8世紀、聖林寺蔵)が中央に鎮座している。明治政府の神仏分離の政策により1868年に大御輪寺から聖林寺に移された同像は、奈良の外で展示されるのは初めてとなる。頭上に11の顔があり、すべての人々を救済するようにあらゆる方向を見渡す《国宝 十一面観音菩薩立像》は、現在計8面のみが残る。

 同作に加え、大御輪寺ゆかりの国宝《地蔵菩薩立像》や《日光菩薩立像》《月光菩薩立像》(ともに10~11世紀、正暦寺蔵)なども紹介。そのほか、古墳時代より続く三輪山の信仰と祭祀の文化を伝える出土品も揃っており、長い歴史のなかで育まれた土地の文化を感じることができる。

会期:2021年6月22日〜9月12日
会場:東京国立博物館 本館特別5室
住所:東京都台東区上野公園13-9
電話番号:050-5541-8600 
開館時間:9:30〜17:00
料金:前売日時指定券 一般 1400円 / 大学生 700円 / 高校生 400円 / 中学生以下無料
※事前予約制(日時指定券)、詳細は展覧会公式ウェブサイトにて

フランス風景画の変遷をたどる。「風景画のはじまり コローから印象派へ」(SOMPO美術館)

 フランス・シャンパーニュ地方にあり、19世紀の風景画を数多く所蔵するランス美術館のコレクションから約80点の作品を選りすぐり、フランスにおける近代風景画の変遷をたどる展覧会「風景画のはじまり コローから印象派へ」が、9月12日に新宿のSOMPO美術館で閉幕する。

展示風景より、左はジャン=バティスト・カミーユ・コロー《突風》(1865-70)

 本展では、アシル=エトナ・ミシャロンやジャン=ヴィクトール・ベルタンなど風景画の先駆者たちから、コロー、バルビゾン派、ブーダン、そして印象派のモネ、ルノワール、ピサロまでを5章構成で紹介している。

 戸外での風景画制作を行った最初の先駆者たちから、鮮やかな色彩を用いて風景画の様式に大きな変革をもたらした印象派の画家たちまで、それぞれの画家の眼差しを通じてフランスの風景画の変遷を考察する。

会期:2021年6月25日~9月12日
会場:SOMPO美術館
住所:東京都新宿区西新宿1-26-1
電話番号:050-5541-8600
開館時間:10:00~18:00(入館は閉館30分前まで)※最新情報は公式ウェブサイトにて要確認
料金:一般 1500円 / 大学生 1100円 / 小中高生無料(日時指定予約優先。予約方法は公式ウェブサイトへ)

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。