NEWS / EXHIBITION - 2018.7.10

ベルナルド・ベルトルッチ作
『暗殺のオペラ』がリバイバル。
写真美術館が3週間の特別上映を実施

東京・恵比寿の東京都写真美術館ホールで、20世紀のイタリア映画を代表するベルナルド・ベルトルッチ監督による『暗殺のオペラ』のデジタル・リマスター版が特別上映される。また期間中、本作の公開とあわせ、ベルトルッチ監督の代表作である『暗殺の森』(1970)、『ラストエンペラー』(1987)『シェルタリング・スカイ』(1990)も1日1回限定で上映予定。会期は7月21日〜8月10日の3週間。

『暗殺のオペラ』(デジタル・リマスター版)より © Licensed by COMPASS FILM SRL – Rome – Italy. All Rights reserved.

『暗殺のオペラ』(デジタル・リマスター版)より © Licensed by COMPASS FILM SRL – Rome – Italy. All Rights reserved.
 『暗殺のオペラ』は、『暗殺の森』(1970)、『ラストタンゴ・イン・パリ』(1972)、『ラストエンペラー』(1987)などで知られる20世紀イタリア映画の巨匠、ベルナルド・ベルトルッチが、1970年に手がけた長編映画第4作目のこと。本作はラテンアメリカ文学の鬼才、ホルヘ・ルイス・ボルヘスによる『伝奇集』の中に収録されている「裏切り者と英雄のテーマ」を下地に、その物語の舞台を北イタリアの架空の町に置き換えて描かれたものだ。
 
『暗殺のオペラ』(デジタル・リマスター版)より
© Licensed by COMPASS FILM SRL – Rome – Italy. All Rights reserved.

 撮影は、3度のアカデミー賞撮影賞を獲得した名カメラマン、ヴィットリオ・ストラーロが担当。日没直後のわずかな時間にとらえられた群青色の風景や、美しい光と影のコントラスト、巧みな移動撮影によって表現される時間の変容は、物語をさらに幻想的なものとする。

 今回、東京都写真美術館ホールでは、『暗殺のオペラ』のデジタルリマスター版を3週間特別上映。加えて、ベルトルッチの代表作とされる『暗殺の森』(1970)、『ラストエンペラー』(1987)、『シェルタリング・スカイ』(1990)も1日1回限定で上映される。圧巻の映像美をデジタル・リマスターで楽しみたい。

映画『ラストエンペラー』より © Recorded Picture Company
映画『シェルタリング・スカイ』より
© The Sahara Company Limited & Tao Films