×
NEWS / EXHIBITION - 2017.10.24

現在開催中の展覧会「G」で同性愛を描く9人の作品を見る

成山画廊で「LGBT」が広まる以前の同性愛にまつわる展示「G」が開催中だ。会期は11月18日まで。

矢頭保 1970年 第16代ミスター日本 武本宣雄選手 1973 ゼラチン・シルバー・プリント、ビンテージ・プリント

 「LGBT」という言葉が一般的になる前の日本では、同性愛にまつわる、独特な作品が制作されていた。

長谷川サダオ Paradise Visions 1990年代

 本展の参加作家は、三島由紀夫との交流から「三島」と名乗り、男性へのフェティシズムを描いた三島剛や、美少年の絵や美人画で一世を風靡した高畠華宵、書籍や雑誌の挿絵でも知られる金子國義のほか、長谷川サダオ、大川辰次、月岡弦、山中春雄、矢頭保、田亀源五郎の合計9人。

三島剛 1970年代 紙に彩色

 昭和の同性愛を扱った本展は、それぞれの作風で「愛」を表した作品が一堂に会する、刺激的な展覧会となっている。

information

「G」

会期:2017年10月14日〜11月18日
会場:成山画廊
住所:東京都千代田区九段南2-2-8 松岡九段ビル205号室
電話番号:03-3264-4871
開館時間:13:00〜19:00
休廊日:日、水、祝

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします