×
NEWS / EXHIBITION - 2017.9.20

過去最大規模の「TOKYO ART BOOK FAIR 2017」。ギャラリーやショップも連動

アートに特化したブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」が今年も開催される。会期は10月5日〜8日。新たに天王洲アイルへと会場を移し、周辺施設と連携しながら過去最大のスケールで実施する。

© Elena Tutatchikova

 アートに特化した本の祭典「TOKYO ART BOOK FAIR」がこの秋で9回目を迎える。会場を天王洲アイルへと移した今回は、国内外の出版社、書店、ギャラリー、アーティストなど約350組が出展するほか、同地区に位置するギャラリーやショップが連動し、過去最大規模での開催を実現。

 一つのエリアの出版文化を紐解く特別企画「Guest Country」では、アートブックシーンで大きな変化が起こっている中国、韓国、台湾、シンガポールのアジア4ヵ国に注目。それぞれの地域の作家がキュレーターとなり、厳選した書籍を展示、販売する。

 また、ドイツのアート出版社「Steidl」のブックアワードに関するイベントや、資生堂の企業文化誌『花椿』の創刊80年を記念するトークショーなどを実施。さらに横尾忠則がデザインを手がけた約250冊の書籍や雑誌を展示し、さまざまな角度からアートブックの魅力に迫る。

© Yosuke Yajima

 会期中には「NEIGHBOURS」と称して、「TERRADA ART COMPLEX」や「SLOW HOUSE」などの天王洲アイル周辺施設と連携。展覧会やイベントを開催するほか、運河沿いでフードの販売なども予定している。tokyobikeで自転車をレンタルすることも可能だ。

 新たなアート地区となりつつある天王洲エリアで行われる「TOKYO ART BOOK FAIR 2017」。過去最大スケールの今回は、地区全体でアートとカルチャーを満喫できる4日間となっている。

 なお10月5日のプレビュー・オープニングレセプションでは、先着順・数量限定のノベルティとして、アーティスト・加賀美健が本イベントのために描き下ろした手ぬぐいを配布する。

加賀美健 手ぬぐいデザインイメージ © Ken Kagami

information

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2017

会期:2017年10月5日〜8日
会場:寺田倉庫
住所:東京都品川区東品川 2-6-10
開館時間:
10月5日 15:00〜21:00(プレビュー・オープニングレセプションのため入場料1000円)※自由参加
10月6日 12:00〜20:00
10月7日 12:00〜20:00
10月8日 11:00〜19:00
入場料:無料(10月5日のみ1000円)

event

プレビュー・オープニングレセプション

日時:10月5日 15:00〜21:00(予定)
会場:寺田倉庫
入場料:1000円

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします