×
NEWS / HEADLINE - 2018.5.3

渋谷に「除夜の鐘」が出現! 渋家(シブハウス)が10周年記念イベント「Home Party」を開催

渋谷の一軒家を拠点に、美術家、DJ、VJ、エンジニアなどが集うカルチュラル・ネットワーク「渋家(シブハウス)」が、10周年記念イベントを5月6日に開催する。会場はMAGNET by SHIBUYA109 屋上「MAG’s PARK」。

林香苗武による渋家10周年企画「Home Party」キービジュアル

 2008年に美術家・齋藤恵汰が制作した美術作品であり、渋谷の一軒家を拠点に、美術家、DJ ・VJ、エンジニアなどが集うカルチュラル・ネットワーク「渋家(シブハウス)」が10周年を迎え、記念イベントを開催する。

 10周年記念イベントとして5月6日、MAGNET by SHIBUYA109 屋上「MAG’s PARK」で開催される「Home Party」には、齋藤恵汰、としくに(山口季邦)、石田祐規、tomad、中島晴矢、KENT、iddiらが参加。2016に設立した「渋家株式会社」に所属するアーティストユニット・huez(ヒューズ)が空間演出を手がける。

渋家の活動の拠点である渋谷の一軒家の地下にある多目的スペース・クヌギでのパーティ風景

 「Exhibition」では、中島晴矢、金藤みなみ、角田啓、西田篤史、岡田真太郎、Psychic VR Lab、渋家分離派、渋家(赤崎梨緒乃、iddi、タロウ、DEMI、藤田直希)が作品を展示。アーティストの市川ヂュンが制作した「鐘」が登場する「Talk&Attraction:煩悩+1」では、齋藤恵汰、としくに(山口季邦)らがパーティの参加者とともに、会場の109にちなみ「鐘」を109回鳴らす。

 そのほか、MONJU N CHIE、Stag Beat、フェッティーズらによるライブイベント、ファッションブランド「kill remote」の公開撮影、イラストレーター・DEMIのライブペイント、tomadらによるDJイベントなど、多彩なプログラムを実施。

渋家の活動の拠点である渋谷の一軒家の地下にある多目的スペース・クヌギでのパーティ風景

 様々なアーティストを輩出してきた「渋家」の10年の総括とその先の展望を見ることのできる日となるだろう。

information

渋ゲキプロジェクト 渋ゲキ祭 渋家10周年企画「Home Party」

会期:2018年5月6日 15:30〜22:00
会場:MAGNET by SHIBUYA109 屋上「MAG’s PARK」
住所:東京都渋谷区神南1-23-10
電話番号:
料金:無料

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします