NEWS / HEADLINE - 2018.10.25

ホーキング博士の論文や車椅子などがオークションに。クリスティーズがオンラインセールを開催

2018年3月14日にこの世を去ったスティーヴン・ホーキング博士。その遺品22点がクリスティーズのオンラインセール「On the Shoulders of Giants」で出品されることが明らかになった。

出品予定のホーキング博士の車椅子 © Christie’s Images Limited 2018

 今年3月14日にこの世を去ったイギリスの宇宙物理学者スティーブン・ホーキング博士。その博士論文や愛用の車椅子など22点が、クリスティーズのオンラインセール「On the Shoulders of Giants」(10月31日〜11月8日)に登場する。

 ロットの中で落札予想価格がもっとも高額なのは、ホーキング博士が1965年にケンブリッジ大学で執筆した博士論文「Properties of expanding universes(膨張する宇宙の性質)」の10万~15万ポンド(約1500万~2200万円)。2017年にオンラインで公開されるや大きな注目を浴びたこの論文は現在5部が存在しており、今回はそのうち1部が出品。表紙には「This dissertation is my original work(この論文は私のオリジナルだ)」という手書きの文章があり、2ヶ所に自筆のサインが記されているのが特徴。 

 またセールには、ホーキング博士が1980年代末から90年代半ばまで使用していた電動の車椅子も出品される。赤と茶色のレザーが施されたこの車椅子は1万〜1万5000ポンド(150万〜220万円)での落札が予想されており、落札額はスティーブン・ホーキング財団と運動ニューロン疾患協会に寄付されるという。

今回出品される車椅子に座るホーキング博士 © Christie’s Images Limited 2018

 このほか、セールにはホーキング博士がアニメ『ザ・シンプソンズ』に登場した際に使用された台本をはじめ、ジャンパーやメダルの数々なども登場。ホーキング博士の長女、ルーシー・ホーキングは今回のセールについて「クリスティーズが愛する父の遺品整理に協力してくれたことに心から感謝しています」とコメントしている。

「ザ・シンプソンズ」の台本 © Christie’s Images Limited 2018