EXHIBITIONS

タグチ・アートコレクション

球体のパレット

展示風景

マーク・クイン 世界の始まり 2010 タグチ・アートコレクション蔵 © Marc Quinn studio

 実業家の田口弘と、その収集を引き継いだ長女の親子二世代が築いた「タグチ・アートコレクション」。アジア、アメリカ、中東、アフリカ、ヨーロッパ各国のアーティストの作品400点以上で構成され、現代美術の動向を一望できる国内有数のコレクションとなっている。

 本展では、タグチ・アートコレクションの中から、世界各地で活躍する注目のアーティストたちを紹介。主な出品作家に、ジュリアン・オピー、マーク・クイン、ダミアン・ハースト、トーマス・ルフ、アンディ・ウォーホルキース・ヘリング、ライアン・マッギンレー、ヴィック・ムニーズ、ヴァルダ・カイヴァーノ、草間彌生オノ・ヨーコ杉本博司森村泰昌奈良美智鴻池朋子村上隆、丸山直文、杉戸洋塩田千春、大岩オスカール、鈴木ヒラク淺井裕介、大庭大介ら。

 加えて、開催地にちなみ、三笠市出身のアーティスト・川俣正や別海町にゆかりのある大竹伸朗の作品、上川町出身の女子スキージャンプ選手・高梨沙羅をモチーフとした作品なども紹介する。