ARTISTS

川俣正

Tadashi Kawamata

 川俣正は1953年北海道生まれ。東京藝術大学美術学部油画科卒業後、同大大学院博士課程満期退学。82年のヴェネチア・ビエンナーレ以降、世界各国の国際展やグループ展に参加してきた。その作品は公共空間に材木を張り巡らせるなど大規模なものが多く、製作プロセスそのものも含め作品となっている。84年には代官山のヒルサイドテラスの外壁と屋上に材木を張り巡らせるプロジェクト「工事中」を実施。その後、17年に当時の様子を再構成した「『工事中』再開」(アートフロントギャラリー、東京)を行った。近年の主な個展に「Under the Water」(ポンピドゥー・センター・メッス、2016)など。2013年、芸術選奨文部科学大臣賞受賞。横浜トリエンナーレ2005では総合ディレクターを務めている。