NEWS / HEADLINE - 2019.10.7

不自由展、8日午後に再開へ

あいちトリエンナーレ2019の一企画「表現の不自由展・その後」が、10月8日午後に再開されることが発表された。

 

「表現の不自由展・その後」に展示された《平和の少女像》

 「あいちトリエンナーレ2019」で、「表現の不自由展・その後」が10月8日午後に展示再開されることがわかった。朝日新聞などが伝えた。

 展示再開は、トリエンナーレ実行委会長の大村秀章・愛知県知事が明らかにしたもの。

 「表現の不自由展・その後」は、トリエンナーレ実行委員会と不自由展実行委員会が再開で合意し、再開は6〜8日のいずれかになるとされてきたが、セキュリティ対策などについて両者による協議が続けられてきた。

 中日新聞によると、不自由展には入場制限が導入され、事前の解説などが追加されるという。

 なお、8日からはアーティストらが電話対応する「Jアートコールセンター」も開設される。トリエンナーレの会期は10月14日まで。