NEWS / HEADLINE - 2019.3.15

岡山芸術交流2019、タイトルは「IF THE SNAKE もし蛇が」に決定

2019年9月27日から岡山市内各所で開催される「岡山芸術交流2019」のタイトルが明らかになった。

岡山芸術交流2019ロゴ

 2019年9月27日~11月24日の会期で、岡山市内各所を会場に開催される「岡山芸術交流2019」。そのタイトルが、「IF THE SNAKE もし蛇が」に決定した。

 岡山芸術交流は2016年に初回が開催。次回が2回目となる国際展で、フランス人アーティスト、ピエール・ユイグがアーティスティックディレクターを務めることで話題を集めている。これまでに、ティノ・セーガルやエティエンヌ・シャンボー、メリッサ・ダビン&アーロン・ダヴィッドソンなどの参加が明らかになっており、最終的な参加作家数は15〜20組になる予定。

 今回決定したタイトルはユイグによるもので、ユイグは「今回のタイトルは見慣れた世界とは異なる世界(の存在)の可能性を示唆するものといえるだろう」とコメントしている。

ピエール・ユイグ