NEWS / HEADLINE - 2018.11.7

バンクシーがポスターの無料ダウンロードをスタート。「パレスチナを訪れよう」

世界各地にグラフィティを残す神出鬼没の覆面アーティスト、バンクシー。ロンドンのサザビーズでは、額縁に仕込んだシュレッダーで自作を切り刻むなどつねに世間を騒がせてきたバンクシーが、このたびロンドンの観光見本市に参加。ウェブサイトではポスターの無料ダウンロードをスタートした。

バンクシーによる無料ダウンロード可能なポスター

バンクシーによる無料ダウンロード可能なポスター

 観光に関する情報や旅行関連用品を集めた「観光見本市」。11月6 、7日にわたってロンドンのエクセル展覧会センターで開催中のこの見本市に、バンクシーが参加している。

 旅行業界のフェアにアーティスト、しかもバンクシーが参加するのは異例。バンクシーは、パレスチナ・ベツレヘム分離壁に隣接し、2017年に自らオープンさせた宿泊施設「The Walled Off Hotel」を宣伝するためにこのフェアに参加したとInstagramで発表した。​

バンクシーのInstagramより、観光見本市で展示中の作品レプリカ

 そしてこの見本市を訪れると、無料でバンクシーのグッズが入手できることが話題になったが、このグッズがポスターであることが判明。ポスターは限定1000枚と限りがあり、バンクシーのウェブサイトでもデータの無料配布がスタートした。

 「歴史的なパレスチナを訪れよう」と書かれたポスターでは、回転ブランコに見立てられた分離壁の監視塔で、子供らしき人々が笑顔を見せている。そして、「たくさんのイスラエルの兵士が、お気に入りの場所から去ることができない!」と書かれており、パレスチナ・イスラエル問題と、戦争や対テロリズム、対反乱作戦などで恒常的な警戒態勢にあるとされるイスラエル国防軍をシニカルに描写したポスターになっている。

バンクシーの公式サイトで無料配布中のポスター