NEWS / EXHIBITION - 2019.7.4

アイスランド、タイ、日本のアーティストが集結。Maki Fine Artsがグループ展「outline」を開催

国内外の5名のアーティストの個展「outline」が、東京・神楽坂のMaki Fine Artsで開催される。参加作家はドゥサディー・ハンタクーン、アマンダ・リッフォ、金井学、長田奈緒、倉敷安耶。会期は7月18日〜8月4日。

ドゥサディー・ハンタクーン Highway 69 2015

 国内外の5名のアーティストの個展「outline」が、東京・神楽坂のMaki Fine Artsで開催される。本展では、ミニマルな表現でありながら自律性を維持し、マテリアルの実験や表層への考察を題材とする作品を紹介する。

 参加作家は「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」(2017、国立新美術館/森美術館)に参加し話題となったドゥサディー・ハンタクーン、多様なメディアを通じて空間と時間の局面を探求するアマンダ・リッフォ、世界各地で横断的な制作を展開している金井学、日用品などの凡庸なモチーフを撮影し、様々な支持体に転写したものを組み合わせたインスタレーションを制作する長田奈緒、色彩の層を重ねて映像的な絵画を描く倉敷安耶の5名。全作家が同ギャラリーでは初めての作品展示となる。

金井学 _____ またはフランケンシュタインのデウカリオーン 2018
長田奈緒 Plastic bag(NADiff) 2019