ARTISTS

トム・サックス

Tom Sachs

Photo by Mario Sorrenti

 1966年ニューヨーク生まれ。バーモント州のベニントン大学を卒業後、ロンドンの私立建築学校AAスクールで学び、建築家フランク・ゲーリーの事務所で家具制作に2年間携わる。90年代よりブランドロゴやキャラクターといった現代の資本主義社会のアイコンを用いた、アイロニーとユーモアが共存するような彫刻作品を発表。そのなかに、「手づくりの既製品」をテーマに、プラダのシューズボックスを使用してつくった便器《Prada Toilet》(1997)や、手書きのエルメスの包装紙でマクドナルドのハンバーガーセットを再現した《Hermés Value Meal》(1997)など、ファッションをモチーフとした作品などがある。また、ナイキとのコラボレーションスニーカーでも知られるほか、近年では宇宙や茶道などをテーマに幅広い作品を手がけている。

 主な個展に「Nutsy’s」(グッゲンハイム美術館、ベルリン、2003)、「TomSachs: Tea Ceremony」(ノグチ美術館、ニューヨーク、2016)、これまで参加した主な展覧会に「宇宙と芸術展」(森美術館、東京、2016〜17)など。森美術館のハローキティ誕生30周年記念「KittyEX.」(2004)では、巨大なキティ像を出品し話題となった。また、ニューヨーク近代美術館、メトロポリタン美術館、ホイットニー美術館、ポンピドゥー・センターほか、世界各地の美術館に作品が収蔵されている。