NEWS / EXHIBITION - 2019.4.20

トム・サックスの個展が都内3ヶ所で開催中。茶の湯からスタジオの美学まで、どこで何が見られる?

手作り(ハンドメイド)の既成品(レディメイド)」をつくるアーティストとして知られるトム・サックス。その都内3ヶ所で同時開催の個展が、いよいよスタートした。東京オペラシティ アートギャラリー、小山登美夫ギャラリー、KOMAGOME 1-14 (東京スタデオ)の3会場の見どころとは?

トム・サックス「Smutshow」メインビジュアル

 現代の資本主義社会へのアイロニーとユーモアを込めた「手作り(ハンドメイド)の既成品(レディメイド)」としての彫刻作品で知られるトム・サックス。その個展が、東京オペラシティ アートギャラリー、小山登美夫ギャラリー、KOMAGOME 1-14 casで開催されている。

「ティーセレモニー」(東京オペラシティ アートギャラリー

「ティーセレモニー」展示風景

 まずは、初台・東京オペラシティ アートギャラリーでの「トム・サックス ティーセレモニー」をチェックしたい。

 2016年にニューヨーク・ノグチ美術館のために制作され、その後アメリカ各地を巡回した本展。サックスは12年から本格的に茶道を学びはじめて以来、作品の起源である日本国内での発表を念頭に臨んできたという。今回はそのプランが実現し、日本での初個展となる。

 本展でサックスは、日本の伝統的な茶の湯の世界と、それを取り巻く様々な儀礼や形式を独自の解釈で再構築した作品を発表。体感型の庭や手作りの合板の茶室のほか、電動で動く茶筅、電子式の火鉢など、自作の茶道具も並ぶ。ユニークな造形からは、サックスの茶道へのこだわりと絶え間ないリサーチを見て取ることができる。

日時:2019年4月20日〜6月23日
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
開館時間:11:00〜19:00(金土〜20:00) ※入場は閉館の30分前まで
電話番号:03-5777-8600
休館日:月(祝日の場合は翌火、ただし4月30日は開館)
入場料:一般 1400円 / 大学・高校生 1000円 / 中学生以下無料
 

「Smutshow」(小山登美夫ギャラリー

トム・サックス Fredo 2016

 六本木の小山登美夫ギャラリーでは、「Smutshow」が開催中だ。本展は、「ティーセレモニー」展の一室となる《ヒストリカルガーデン》につながり、相互に補完しあう内容となっている。

 会場では「香道」を独自に解釈して制作した《Kodo》や、「NASA」のロゴが入った手製の茶碗《Fredo》など、まさに「トム・サックスの茶の湯」を体現する茶道具やしつらえの品々が並ぶ。展示のための棚もサックス自身がデザインを手がけたもので、新作と日本未発表作から約27点を見ることができる。

日時:2019年4月20日〜5月25日
会場:小山登美夫ギャラリー
住所:東京都港区六本木6-5-24 complex665 2F
開館時間:11:00〜19:00(最終日〜22:00)
電話番号:03-6434-7225
休館日:日、月、祝(ただし4月30日〜5月2日は開館)

「Indoctrination Center」(KOMAGOME 1-14 cas)

トム・サックス Journeyman

 そして駒込のKOMAGOME 1-14 casでは、「Indoctrination Center」が開催されている。同ギャラリーは、展示施工を手がける会社「東京スタデオ」が運営。本展は、同社が「ティーセレモニー」の展示施工を請け負ったことをきっかけに実現したものだ。

 本展ではメジャーやメスカル酒、そして音響システムまでを兼ね備えた、サックスとそのスタジオの「よく働き、よく遊ぶ」美学を体現するキャビネットサイズの道具棚「ジャーニーマン」を展示。また、スタジオの「手引書」とも言える5つの映像作品も上映される。サックスと仕事をするすべての人が必見という同作にも、その美学が詰め込まれている。

日時:2019年4月20日〜5月14日
会場:KOMAGOME 1-14 cas
住所:東京都豊島区駒込1-14-6 東京スタデオ1F
開館時間:12:00〜19:00
電話番号:03-3946-3481
休館日:月

トム・サックス ポップアップストア(ビームス 原宿)

メインビジュアル

 上記に加えて、「ビームス 原宿」内にオープンしたポップアップストアにも注目したい。

 サックス自身が内装デザインを監修する同ストアでは、「IT WON’T FAIL BECAUSE OF ME(僕がいれば失敗しないよ)」というプリントを施した「Tom Sachs × BEAMS(トム・サックス × ビームス)」のTシャツを数量限定で発売。また、サックスの公式オンラインストアで取り扱うグッズも展開する。

期間:2019年4月19日〜5月6日
会場:ビームス 原宿
住所:東京都渋谷区神宮前3-24-7 1・2F
開館時間:11:00〜20:00
電話番号:03-3470-3947
休館日:期間中無休

 なお、以上の4会場をめぐるスタンプラリー企画も開催中。スタンプ台紙は東京オペラシティ アートギャラリーのみで配布されている(5月6日まで、上限に達し次第終了)。台紙のマップには会場のほか、サックスお気に入りの場所も記載。展覧会をめぐりながら、一緒に訪れてみてはいかがだろうか。