×
NEWS / EXHIBITION - 2017.10.26

前澤友作のバスキアも特別展示。
第4回CAF賞展が代官山で開催

スタートトゥデイ代表の前澤友作が会長を務める現代芸術振興財団が10月31日より代官山ヒルサイドフォーラムで「第4回CAF賞作品展」を開催。前澤が123億円で落札したバスキア《Untitled》なども特別公開される。

バスキア《Untitled》と前澤友作

 「第4回CAF賞作品展」は、現代芸術振興財団主催の学生向けアート・アワード「CAF賞」応募作品の中から、16作家による絵画・彫刻・映像・インスタレーションなどの入選作品26点を展示するもの。

 第4回となる本アワードでは、白石正美(SCAI THE BATHHOUSE)、藪前知子(東京都現代美術館)、齋藤精一(Rhizomatiks)の3名が審査員を務め、会期中の11月3日に最優秀賞1名と審査員特別賞3名を選出する。

 また今回は財団会長を務める前澤友作のコレクションより、ジャン=ミシェル・バスキア《Untitled》(1982)を含む数点も同時公開。同作は、今年5月にサザビーズ・ニューヨークのイブニング・セールで約123億円で落札したことでも大きな話題となった。前澤はこの作品について「今年の5月に購入したバスキアを国内初展示します。本展を終えると世界中の美術館向けに旅に出てしまうので、日本ではしばらく観れなくなります。是非この機会にご覧ください」とコメント。

 展示については「個性あふれる学生の皆様の、CAF賞受賞候補作品も同時にお楽しみください」としている。

information

第4回CAF賞作品展

会期:10月31日〜11月5日
会場:代官山ヒルサイドフォーラム
住所:東京都渋谷区猿楽町18-8
電話番号:03-6441-3264
開館時間:11:00〜19:00(最終日〜17:00)

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします