×
NEWS / EXHIBITION - 2017.6.27

グラフィックトライアル2017でデジタルにはない印刷表現の可能性を探る

国内外のトップクリエイターを招聘した『GRAPHIC TRIAL 2017 ―Fusion―』が、印刷博物館で開催される。会期は7月1日〜9月18日。

ジャンピン・ヘ f.u.s.io.n

 トップクリエイターと凸版印刷が協力し、新しい印刷表現を探る企画「グラフィックトライアル」。印刷実験を繰り返しながら、クリエイターがイメージする表現を印刷技術の力で引き出し、紙と印刷の豊かな表現を追求している。

吉田ユニ Scratching

 12回目となる今回のテーマは、融合を意味するFusion。本展では、オフセット印刷にスクリーン印刷やインクジェットプリントなどを組み合わせた、新たな印刷表現が登場する。また、多数の海外アワードを受賞する国際的クリエイター、ジャンピン・ヘをはじめ、仲條正義、吉田ユニ、そして澤田翔平を招聘。気鋭のクリエイターと凸版印刷のプリンティングディレクター(PD)による、個性あふれる作品を見ることができる。

仲條正義 ネコフュージョン Cat Fusion
澤田翔平 RAVUS

 完成したポスターにくわえ、実験過程のテスト刷りや印刷方法も開示される本展。第一線で活躍するクリエイターとPDの発想、そこに融合した印刷技術により生み出された新しい表現に注目だ。

information

『GRAPHIC TRIAL 2017 ―Fusion―』~グラフィックの可能性を印刷で探るポスター展~

会期:2017年7月1日~9月18日
会場:印刷博物館 P&Pギャラリー
住所:東京都文京区水道1-3- 3 トッパン小石川ビル
電話番号:03-5840-2300
開館時間:10:00~18:00
休館日:月(7月17日、9月18日は開館)、7月18日

event

デザイントーク in TOPPAN vol.20

日時:2017年7月1日 14:30~17:00
場所:印刷博物館 グーテンベルクルーム
定員:80名
料金:無料(事前予約制)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします