AdvertisementAdvertisement
2022.5.20

ジェフ・クーンズとBMWがコラボレーション。全世界99台限定のエクスクルーシブ

世界的に知られるアーティスト、ジェフ・クーンズがBMWとともに限定車「THE 8 X JEFF KOONS(ジ・エイト・アンド・ジェフ・クーンズ)」をデザイン。日本では入札形式で販売され、落札価格は全額ボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」へ寄付される。

THE 8 X JEFF KOONS
前へ
次へ

 BMWは、世界的に知られるアーティスト ジェフ・クーンズがデザインした限定車「THE 8 X JEFF KOONS(ジ・エイト・アンド・ジェフ・クーンズ)」を発表した。

 「THE 8 X JEFF KOONS」は、BMW M850i xDrive グランクーペをベースにした全世界限定99台のアートカー。ブルー、シルバー、イエロー、ブラックなど11種類のボディカラーが組み合わされた鮮やかなデザインが目を引く1台だ。リヤのカラーラインは、クーンズが2010年にルマン24時間耐久レースのために手かげたBMWのアートカー「M3 GT2」を意識したもの。エクステリアの両サイドには「POP!」の文字と蒸気推進力を表すイラストが施されており、THE 8 X JEFF KOONSのパワーとスピードを象徴しているという。

 またインテリアのカップホルダー・リッドにはエディションのレタリングとクーンズの署名が施されている。

THE 8 X JEFF KOONS
THE 8 X JEFF KOONS
THE 8 X JEFF KOONS

 エクステリアの塗装だけでも200時間以上を要し、1週間に4台のみ製造可能というエクスクルーシブなアートカー。ジェフ・クーンズはこのコラボレーションについて、次のようなコメントを寄せている。

 「BMW 8シリーズは、私の夢がつまったクルマです。本当に特別な経験でした。BMWの特別仕様車をデザインすることは、長年の夢だったのです。スポーティで華やかでありながら、ミニマリストでコンセプチュアルでもあります。このクルマに乗って運転するのが待ちきれません。私と同じように、このグランクーペで歓びを感じてもらえたら嬉しいです。クルマのラインは、ボンネットからトランクに伸びるにつれて大きくなっており、『POP!』や蒸気推進力のデザイン・エレメントと同様、前進運動の感覚を生み出しています。ブルーは果てしない大宇宙を想像させますが、グローバル・カーであるという、このクルマのアイデアが私は気に入っています。大切なのは、人と人との関係性や、自分を取り巻くすべてのものへの意識です。ドライバーと同乗者全員の歓びが高まっていくようなクルマを目指しました」。

 なお日本では独自の取り組みとして、6月16日から27日まで、専用のオークション・サイトにて入札を実施。その最高額入札者に「THE 8 X JEFF KOONS」が納車される。また落札価格の全額は、ボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」へ寄付される。

THE 8 X JEFF KOONS