NEWS / HEADLINE - 2020.6.25

弘前れんが倉庫美術館、7月11日にグランドオープン決定

6月1日よりプレオープンとして開館している弘前れんが倉庫美術館が、7月11日より事前予約制と来館者の地域制限を解除し、グランドオープンする。

弘前れんが倉庫美術館 (C) Naoya Hatakeyama
前へ
次へ

 青森県弘前市に誕生した弘前れんが倉庫美術館が、7月11日にグランドオープンする。

 同館は、明治・大正期に建設された元シードル工場「吉野町煉瓦倉庫」を改修した現代美術館で、改修設計は田根剛が担当した

弘前れんが倉庫美術館 (C) Naoya Hatakeyama

 当初は4月11日の開館予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期。6月1日より、弘前市民を対象に、また6月17日からは⻘森県⺠を対象に、いずれも事前予約制で開館してきた。

 7月11日からは、こうした制限をすべて解除。11日には18時30分から20時30分にかけて、「特別夜間開館」も実施される。同館では現在、春夏プログラム「Thank You Memory ―醸造から創造へ―」が開催中だ。

 なお、有料貸出施設である各スタジオ及び市⺠ギャラリーについては、7⽉11⽇から13⽇の3⽇間、⼀般の⾃由⾒学が可能となる。

弘前れんが倉庫美術館 (C) Naoya Hatakeyama