NEWS / EXHIBITION - 2018.11.15

森山大道による1970〜80年代のカラー写真が再び光を放つ。個展「RADIATION(color)」をチェック

国内外で精力的に活動を続ける写真家・森山大道の個展「RADIATION(color)」が、東京・銀座のAkio Nagasawa Gallery Ginzaで開催中。会期は2019年3月3日まで。

©Daido Moriyama Photo Foundation Courtesy of ︎Akio Nagasawa Gallery

 日本を代表する写真家として知られる森山大道。国内外で大規模な展覧会を開催し、最近では「DAIDO TOKYO」(カルティエ財団現代美術館、パリ、2016)、「William Klein + Daido Moriyama」(テート・モダン、ロンドン、2012~13)などが好評を博した。

©Daido Moriyama Photo Foundation Courtesy of ︎Akio Nagasawa Gallery

 今回開催される個展「RADIATION(color)」では、1970〜80年代に森山が撮影した写真を新たにライトボックスとして展示する。ライトボックスは、森山自身が当時のポジフィルムから写真を選定し、本展のために制作されたもの。

©Daido Moriyama Photo Foundation Courtesy of ︎Akio Nagasawa Gallery

 また、本展にあわせて写真集『Lips! Lips! Lips!』がサイン、ナンバー入りで刊行。同写真集は、『PANTOMIME』『TIGHTS IN SHIMOTAKAIDO』に続く、キャンバスにシルクスクリーン刷表紙の手製本の第三弾となる。

©Daido Moriyama Photo Foundation Courtesy of ︎Akio Nagasawa Gallery