EXHIBITIONS

ザ・ポートレイト 原美術館コレクション

森村泰昌 家族の肖像・妻 1994 © Yasumasa Morimura

森村泰昌 放蕩息子に扮するセルフポートレイト1636 1994 © Yasumasa Morimura

 名画の登場人物や歴史上の有名人、映画女優などに自らが扮するセルフポートレイトを手がけてきた美術家・森村泰昌。その「レンブラントシリーズ」全24点がハラ ミュージアム アークで公開されている。

「レンブラントシリーズ」は、1994年に原美術館で開催された森村の美術館初個展「レンブラントの部屋」で初公開された連作。17世紀オランダに生きたバロック絵画の巨匠、レンブラント・ファン・レインに扮した森村は、その栄光と波乱の人生から「自我」を探った。

 本展は「森村泰昌 レンブラントの部屋、再び」展以来となるシリーズ全24点を展示。これらを中心に、現代美術史に名を残す国内外の作家たちによるポートレイト作品の数々を紹介する。

 出品作家に、アイ・ウェイウェイ加藤泉クリスチャン・ボルタンスキー、笹口数、ジェームス・ローゼンクイスト、ジャン・デュビュッフェ、ジョナサン・ボロフスキー、シンディ・シャーマン、トレイシー・エミン、奈良美智、ミカリーン・トーマス、やなぎみわ、ロバート・ラウシェンバーグら。また草間彌生束芋による大型インスタレーションも展示されている。