EXHIBITIONS

オノ・ヨーコ 絶滅に向かった種族 2319—2322 1992

長沢英俊 李白の家 1982

ドナルド・ジャッド 無題 1989

遠藤利克 無題 1983

クレス・オルデンバーグ ソフト・サクソフォン 1992

 鹿児島県霧島アートの森が屋内収蔵作品42点から精選したコレクション展を開催。深い精神性、超越的な感情を喚起するアニッシュ・カプーアの《無題》(1999)や、イサム・ノグチの最晩年作のひとつ《発見の道》(1983〜84)、オノ・ヨーコが平和のメッセージを込めたインスタレーション《絶滅に向かった種族(2319-2322)》(1992)などが展示される。

 そのほかの出品作家に、阿仙(アー・シャン)、遠藤利克、クレス・オルデンバーグ、ジェニー・ホルツァー、ジャウメ・プレンサ、 ドナルド・ジャッド、マリソル、宮島達男村上隆、長沢英俊、山口明子。

 また、NHK Eテレの番組『びじゅチューン! 』などで活躍し、2018年には同館での初個展を開催した井上涼の新収蔵作品もあわせて紹介する。