AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

常本若菜「おしてひらく」

hitoto
2024.02.03 - 02.24

メインビジュアル

 hitotoで、常本若菜による個展「おしてひらく」が開催されている。

 常本若菜は、これまでパッケージの紙片を使った版画(コラグラフ)でモノタイプの作品をはじめ、CDジャケットや包装紙などのアートワークも制作してきた。

 本展は、宮本にとって初の同廊での個展となっている。会場では、新作のコラグラフ作品を中心に展開。展覧会タイトルの「おしてひらく」はパッケージのあけくちにある言葉で、つくることとつくらないこと、色やかたちのバランス。特別ではなく普通で心地よいものという意味が込められている。