AdvertisementAdvertisement
2022.1.25

藤原ヒロシとマーク・ゴンザレスが新たなNFTプロジェクト「NON FRAGMENT TOKEN」をスタート。キャラクター「Shmoo」を作品化

藤原ヒロシとスケートボーダーでありアーティストのマーク・ゴンザレスが、NFTの新プロジェクト「NON FRAGMENT TOKEN」をスタートさせる。

「NON FRAGMENT TOKEN」のNFT作品
前へ
次へ

 ファッションデザイナーでありミュージシャンでもある藤原ヒロシと、スケートボーダーでありアーティストのマーク・ゴンザレスが、NFT(⾮代替性トークン)のプロジェクト「NON FRAGMENT TOKEN (ノン・フラグメント・トークン)」をスタート。1月27日より販売を開始する。

「NON FRAGMENT TOKEN」のNFT作品

 同プロジェクトのNFT作品は、マーク・ゴンザレスの代表的なキャラクターである「Shmoo(シュムー)」がベース。シュムーは1万⼈の分⾝を持ち、それぞれがストリートカルチャーの異なる次元からやってきたという設定を持っている。購入にあたってどのシュムーをゲットできるのかは買うまでわからないという。

「NON FRAGMENT TOKEN」のNFT作品

 このプロジェクトは新たなNFTのローンチパッド「SOULSIHFT (ソウルシフト」 で販売される。今後は、同プロジェクトのNFT所有者のみ購⼊可能な商品も登場する予定だ。

「NON FRAGMENT TOKEN」のNFT作品