2020.6.29

東博の特別展「きもの KIMONO」にYOSHIKIが手がける「YOSHIKIMONO」が登場

東京国立博物館で開催の特別展「きもの KIMONO」に、X JAPANのリーダー・YOSHIKIが手がけるきものブランド「YOSHIKIMONO」が登場する。

特別展「きもの KIMONO」提供
前へ
次へ

 6月30日〜8月23日の会期で開催される東京国立博物館の特別展「きもの KIMONO」。この展覧会に、X JAPANのリーダー・YOSHIKIが2015年より展開するきものブランド「YOSHIKIMONO」が出品される。

 同展は、信長・秀吉・家康・篤姫など歴史上の著名人が着用したきものや、尾形光琳直筆の小 袖に加え、きものが描かれた国宝の絵画作品、さらに現代デザイナーによるきものなど約300件の作品を一堂に展示するもの。鎌倉時代から現代までを通史的に総覧する、大規模な展覧会だ。

 「YOSHIKIMONO」を手がけるYOSHIKIは、呉服屋の長男として生まれ育った背景を持ち、日本の伝統文化である着物を世界中に紹介したいという思いから、自らブランドを立ち上げた。

 YOSHIKIは今回の展覧会参加について、次のようにコメントしている。

デザイナーとして、このブランドを立ち上げて10年以上の月日が経ちました。現在、海外からのオファーをいただくことも多くなりましたが、このように着物文化発祥の地である日本、そして、この格式ある東京国立博物館に展示されることを本当に光栄に思っています。いつも応援してくれているファンの皆さんのおかげだと思っています。ぜひ、観ていただければ嬉しいです。

YOSHIKIMONO 2020 SS COLLECTION