NEWS / HEADLINE - 2019.8.17

佐藤卓が手がけるPLEATS PLEASE ISSEY MIYAKEのビジュアルシリーズ。2019年のテーマは「FOREST」

PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKEは、2013年以降、身近にあるものや生き物などをユーモアあふれる様々なイメージで表現するビジュアルシリーズを展開。2019年は「FOREST」をテーマに据え、「てんとう虫」「蝶」「かぶと虫」「きのこ」を衣服で表現している。ディレクターは佐藤卓。

PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE「FOREST」シリーズより、《かぶと虫》(2019) Art Direction: Taku Satoh / Design: Yumi Ezure / Photograph: Koji Udo (C) 2019 ISSEY MIYAKE INC.

 PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKEは、「豊かで楽しい色彩、軽やかさ」を基本テーマに据え、身近にあるものや生き物などをユーモアあふれる様々なイメージで表現するビジュアルシリーズを展開。

 同シリーズは、2013年に同ブランド誕生20周年を記念して行われた第1回の「HAPPY ANNIVERSARY」以降、 美しい花々を表現した「FLOWERS」(2014)や、表情豊かな動物たちが現れる「ANIMALS」(2015)、みずみずしい野菜やカラフルな果物で構成された「VITAMIN」(2017)、そして海中を彩る「SEA」(2018)など、独自の展開を見せてきた。 

PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE「FOREST」シリーズより、《てんとう虫》(2019)
Art Direction: Taku Satoh / Design: Yumi Ezure / Photograph: Koji Udo
© 2019 ISSEY MIYAKE INC.
PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE「FOREST」シリーズより、《蝶》(2019)
Art Direction: Taku Satoh / Design: Yumi Ezure / Photograph: Koji Udo
© 2019 ISSEY MIYAKE INC.

 19年のビジュアルシリーズは、生命を育む森をイメージした「FOREST」に決定。6月に発表された第1弾の「てんとう虫」と「蝶」に 続き、8月は愛らしいフォルムの「かぶと虫」と「きのこ」が登場する。さらに10月には「ふくろう」と「どんぐり」も発表されるという。 

 2005年より同ブランドのシーズン・カタログデザイン、そして13年からこのビジュアルシリーズを手がけているグラフィックデザイナー・佐藤卓は、次のようにコメントしている。「森は生命を育むところです。多様な動植物が互いに関係しあいながら、地球環境を支えてくれています。 そして、森では不思議なことが次々に起こります。突然綺麗な色の植物に出会えたり、美しい昆虫を発見したり。まだまだ人類が出会えていない生き物も多く生息していると言われています。そんな魅力的な森をテーマにすることにより、てんとう虫や見たこともない蝶 のイメージが浮かびました。 都会も、様々な人や物が集まっている森としてとらえてみると、少し見方が変わるかもしれません。PLEATS PLEASEを着て、普段眠っている嬉しい感覚を、少しでも呼び覚ましていただきたいと思います」

PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE「FOREST」シリーズより、《きのこ》(2019)
Art Direction: Taku Satoh / Design: Yumi Ezure / Photograph: Koji Udo
© 2019 ISSEY MIYAKE INC.