NEWS / EXHIBITION - 2017.10.6

毛利悠子が故郷に凱旋。藤沢市
アートスペースでは初の個展開催

国内外で注目されている若手アーティスト・毛利悠子が、藤沢市アートスペースで個展「毛利悠子ーグレイ スカイズ」を開催する。会期は2017年12月2日〜2018年1月28日。

毛利悠子 パレード 2011- 「The Way Things Go」(2016、台北市立美術館)の展示風景

毛利悠子 パレード 2011- 「The Way Things Go」(2016、台北市立美術館)の展示風景

 2015年の開館以来、地域にゆかりのある若手アーティストを紹介する展覧会を企画してきた藤沢市アートスペース(FAS)。シリーズ7回目となる今回は、FASでは初となる、毛利悠子の個展を開催する。

毛利悠子 I/O−ある作曲家の部屋 2014 「横浜トリエンナーレ2014」の展示風景 撮影=田中雄一郎
協力 横浜トリエンナーレ組織委員会

 1980年藤沢市生まれの毛利は、重力や光など、目に見えず触れることができない力を表現したインスタレーションを制作している。近年では「日産アートアワード」グランプリ(2015)や第67回芸術選奨文部科学大臣新人賞「メディア芸術」(2017)を受賞。今年は「札幌国際芸術祭2017」や第14回「リヨンビエンナーレ2017」に参加するなど、国内外で注目されているアーティストの一人だ。

毛利悠子 モレモレ-与えられた落水 2015- 撮影=木奥惠三 Photo Courtesy 日産アートアワード

 本展では、展示のたびにアップデートされるインスタレーション《パレード》(旧名:大船フラワーセンター)など、国内外で発表してきた作品を再構成して展示する。