2020.8.28

シャルロット・デュマ展から新アートフェア「DELTA Experiment」まで。今週末に見たい展覧会ベスト3

先週から今週にかけて始まった展覧会から、とくに注目したい3つをピックアップしてお届けする。予約方法や注意事項については、各館の公式ウェブサイトを参照してほしい。

「ベゾアール(結石)」の展示風景より、映像作品《潮》(2018)とインスタレーション《潮》(2020)
前へ
次へ

人間と自然の関係性を再考。「ベゾアール(結石)」シャルロット・デュマ展(銀座メゾンエルメス フォーラム)

 20年以上にわたり馬や犬を中心とした作品を撮り続けている写真家・アーティスト、シャルロット・デュマの最新個展「ベゾアール(結石)」が、銀座メゾンエルメス フォーラムで開催されている。

 本展タイトルにある「ベゾアール」は、動物の胃や腸の中に形成される凝固物のこと。現在では科学的に証明できる存在だが、古来ではお守りや神秘的な想像と結びつけられることもあったという。本展では、これを手がかりとし、馬と関連する写真、オブジェ、映像などが並ぶ。

 なかでも注目したいのが、映像作品《潮》(2018)と《依代》(2020)。与那国島で撮影された、沖縄生まれの少女とその愛馬が主人公になった《潮》と、デュマの愛娘が馬の衣装を着け、ひとりでオランダから与那国島までを旅する《依代》は、いずれも人間と馬とのごく自然な関係性をみずみずしく描いたものだ。

展示風景より

会期:2020年8月27日〜11月29日
会場:銀座メゾンエルメス フォーラム
住所:東京都中央区銀座5-4-1 8,9階
電話番号:03-3569-3300
開館時間:11:00〜20:00(日〜19:00)
休館日:不定休(エルメス銀座店の営業時間に準ずる)
料金:入場無料

 

新たな日常のあり方を提示。「⼤丸有SDGs ACT5×東京ビエンナーレ2020/2021」(丸ビル、新有楽町ビル)

 今年夏に第1回⽬を迎える予定だった民間主導の国際芸術祭「東京ビエンナーレ2020/2021」の関連企画として、3名のアーティストによる巨大作品が東京・丸の内と有楽町に登場した。

 「⼤丸有SDGs ACT5×東京ビエンナーレ2020/2021」と題されたこの展示は、三菱地所株式会社を筆頭とする大丸有(大手町・丸の内・有楽町)エリアの事業者によるプロジェクト「⼤丸有SDGs ACT5」とのコラボレーション。新型コロナ感染拡⼤を受け改めて環境に負荷をかけない社会のあり⽅が求められるなか、気候変動や温暖化、社会の問題に対しアートは何ができるのかを考えるきっかけを提示するものだ。

 参加作家は栗原良彰(展示期間:8⽉21⽇〜30⽇)、Hogalee(8⽉21⽇〜9⽉6⽇)、廣瀬智央(8⽉21⽇〜10⽉25⽇)の3名。⾼さ3メートルの巨⼤彫刻《大きい人》や、丸ビル1階マルキューブの大ガラス面を使った5つの表情の女性像、⼈⼯植物(造花)によって覆われた直径2.5メートルの球体の作品は、東京の中心部で新たな日常のあり方を鑑賞者個人個人に提示する。

丸ビル・マルキューブのHogalee《Emote-Girl》(2020)

会期:2020年8⽉21⽇〜10⽉25⽇ ※作品により展⽰期間が異なる
会場:東京丸の内・有楽町エリア内2会場(丸ビル、新有楽町ビル)
住所:東京都千代⽥区丸の内2-4-1(丸ビル)、東京都千代⽥区有楽町1-12-1(新有楽町ビル)
開館時間:Hogalee 6:00〜24:30、栗原良彰 11:00〜19:30、廣瀬智央(平⽇8:00〜23:00 / ⽇祝10:00〜23:00) 
料金:無料

 

新進気鋭のギャラリーが集結。「DELTA Experiment」(TEZUKAYAMA GALLERY)

 新型コロナウイルスの影響で世界的なアートフェアの多くが開催中止を余儀なくされるなか、大阪において先鋭的かつ新しい感性を持ったギャラリーやディレクターによる新たなアートフェア「DELTA Experiment」がスタート。

 同フェアは高橋亮(DMOARTS/digmeout/UNKNOWN ASIA)、岡田慎平(TEZUKAYAMA GALLERY)の共同主催によるもので、8月28日~30日に大阪のTEZUKAYAMA GALLERYで開催。東京、大阪、京都の7つのギャラリーが参加しており、リアルな会場とオンラインともに、ギャラリーとコレクター、アートファンをつなぐ新しい「場」の創造を目指す。

 出展ギャラリーは、FM802/FM COCOLOのアートプロジェクト「digmeout」プロデュースのアートギャラリーDMOARTS(大阪)、2019年に浄土寺の「浄土複合」に移転したFINCH ARTS(京都)、アーティストの高田光と吉田山が企画運営するアートスペース・FL田SH(東京)、EUKARYOTE(東京)、HARMAS GALLERY(東京)、LEESAYA(東京)、TEZUKAYAMA GALLERY(大阪)。29日には、出展ギャラリーのディレクター陣によるトークショーもInstagramの公式アカウントで配信予定だ。

メインビジュアル

会期:2020年8月28日 15:00〜19:00、29日 12:00〜19:00、30日 12:00〜18:00
会場:TEZUKAYAMA GALLERY Main Gallery and Viewing Room
住所:大阪市西区南堀江1-19-27 山崎ビル2F
電話番号:06-6534-3993 
Peatixによる事前予約優先制

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。