NEWS / EXHIBITION - 2019.12.13

「AI×美空ひばり」が森美術館「未来と芸術展」に登場

森美術館で開催中の「未来と芸術展」の特別企画として、「AI×美空ひばり『あれから』」が期間限定で登場。最新のAI(人口知能)技術を使ってよみがえらせた美空ひばりの姿や歌声を4K 高画質で上映する。上映期間は12月20日〜2020年2月2日。

 

特別企画「AI×美空ひばり『あれから』」のポスター

 東京・六本木の森美術館で開催されている、最新技術とアートをテーマにした展覧会「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命─人は明日どう生きるのか」。その特別企画として、「AI×美空ひばり『あれから』」が12月20日〜2020年2月2日、本展の特設シアターで上映される。

 戦後の焼土のなかでデビューし、昭和の歌謡界のトップを走り続けた歌手・美空ひばり。その没後30年を迎える今年、NHKは大量の音源や映像をもとに、最新のAI(人口知能)技術を使ってその姿や歌声をよみがえらせた。

 9月に放送されたテレビ番組・NHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」では、AI技術によって美空の歌声の再現に挑戦した新曲『あれから』が発表。今回の特別企画では、その「AI美空ひばり」のスペシャルバージョンを4K 高画質で上映する。

 また「AI美空ひばり」は、12月31日の「第 70 回 NHK 紅白歌合戦」にも出場予定。その歌声や、3D・超高精細映像によって復活した姿は注目を集めそうだ。