NEWS / EXHIBITION - 2019.8.15

マシュー・バーニーの映像オペラ作品『RIVER OF FUNDAMENT』を歴史的建造物で。1日限りの4K上映をチェック

現代美術家マシュー・バーニーと音楽家ジョナサン・ベプラーの共同制作による映像オペラ作品『RIVER OF FUNDAMENT』が大阪市中央公会堂で4K上映される。上映は9月1日の1日限り。

 

『RIVER OF FUNDAMENT』より Matthew Barney and Jonathan Bepler RIVER OF FUNDAMENT: BA, 2014 Production Still Photo: Hugo Glendinning (C) Matthew Barney, Courtesy Gladstone Gallery, New York and Brussels.

 全5部作からなる『クレマスター』シリーズで知られる、マシュー・バーニーが、音楽家ジョナサン・ベプラーとともに制作した6時間におよぶ映像オペラ『RIVER OF FUNDAMENT』が、1日限りで4K上映される。

 『RIVER OF FUNDAMENT』は、全3幕からなる映像オペラで、小説家ノーマン・メイラーが1983年に発表した小説『Ancient Evenings』をもとにしたもの。『Ancient Evenings』自体は古代エジプトの神話「オシリスとイシスの伝説」を下敷きにしており、本作では古代エジプトと現代アメリカが交差するミステリアスな世界を描く。

 本作は2017年に山口情報芸術センター[YCAM]で爆音上映されたが、マシュー・バーニー自身はオペラハウスでの上映を望んでいたという。そして今回、4K上映会場となるのはネオ・ルネサンス様式の歴史的建造物で、かつてオペラ上演もされていた国指定の重要文化財「大阪市中央公会堂」。バーニーの念願だったプロセニアム形式(幕間に緞帳が開閉する)で作品を鑑賞できる貴重な機会となる。

 なおマシュー・バーニーは今年の「岡山芸術交流2019」への参加も決定している。こちらもあわせてチェックしたい。

『RIVER OF FUNDAMENT』より Matthew Barney and Jonathan Bepler RIVER OF FUNDAMENT: KHU, 2014 Production Still Photo: Hugo Glendinning (C) Matthew Barney, Courtesy Gladstone Gallery, New York and Brussels.
『RIVER OF FUNDAMENT』より Matthew Barney and Jonathan Bepler RIVER OF FUNDAMENT: REN, 2014 Production Still Photo: Chris Winget (C) Matthew Barney, Courtesy Gladstone Gallery, New York and Brussels.