EXHIBITIONS

高橋コレクション展 アートのふるさと

会田誠 大山椒魚 2003 ©︎ AIDA Makoto Courtesy of Mizuma Art Gallery 撮影=木奥惠三

池田学 興亡史 2006 撮影=宮島径 ©︎ IKEDA Manabu Courtesy of Mizuma Art Gallery

鴻池朋子 第4章 帰還ーシリウスの曳航 2004

 高橋コレクションは、精神科医の高橋龍太郎が収集する現代美術のコレクション。高橋は1997年より、日本の若手作家を中心に本格的に現代美術を集め、いまでは日本有数のコレクションとして、これまでに国内外で多数の展覧会を開催してきた。

 本展は、高橋の出身地・鶴岡市で「アートのふるさと」と題し、世界的に活躍するアーティストから新たにコレクションに加わった若手作家まで、31人による絵画、彫刻、版画、写真、映像、インスタレーションなど約100点を紹介する。出品作家は、会田誠草間彌生鴻池朋子名和晃平蜷川実花山口晃横尾忠則ら。

 展覧会タイトルの「ふるさと」という言葉には、故郷で高橋コレクションの原点を探ること、そしてアートの原点や根源を探る2つの意味を込めている。