AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

テオ・ヤンセン展

2023.10.27 - 2024.01.21

アニマリス・プラウデンス・ヴェーラ 2013 © Theo Jansen

 千葉県立美術館で 「テオ・ヤンセン展」が開催されている。

 千葉県誕生から150周年を迎えた今年、同館ではオランダ出身の世界的アーティスト、テオ・ヤンセン(1948〜)の展覧会を開催。芸術家、発明家、科学者の顔を持ち、「現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と称されるテオ・ヤンセン。代表作 「ストランドビースト(strand beest)」は、プラスチックチューブや粘着テープなど身近な材料で作られ、風の力で歩く。

 本展では、10メートルを超えるものを含む10体以上のストランドビーストが展示されるほか、ストランドビーストを歩行させるイベントも毎日実施。

 会期中の12月3日には日本で初めて、一般も参加できるストランドビーストの海岸歩行イベントを開催予定。実際に動いて迫り来るストランドビーストの迫力を体験することができる。