AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

ちひろ美術館セレクション 2010→2021 日本の絵本展

2023.10.07 - 2024.01.14
 ちひろ美術館で、「ちひろ美術館セレクション 2010→2021 日本の絵本展」が開催される。

 2011年の東日本大震災から始まった激動の2010年代、子どもを取りまく環境も大きく変化した。画家たちは新しいテーマや表現に挑戦し、絵本を通していまを生きる子どもたちに向けたメッセージを発信し続けている。絵本の世界では、新しい世代のつくり手たちのめざましい活動も印象づけられた。また2010年代を通して、「3.11」や「福島」を取りあげた絵本や真摯にいのちと向き合う絵本、過去の戦争に焦点をあて、平和の在り方を問う絵本など、時代をあらわす作品も生まれた。

 ちひろ美術館では、10年ごとに時代を代表する絵本を紹介する展覧会を継続しており、本展はその4回目の展覧会となる。3年の延期を経て開催する本展では、時代に求められた多様な表現に焦点をあて、2010年から2021年に出版された作品のなかから、注目を集めた絵本や、今後も活躍が期待される作家の作品を紹介する。