AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

岩崎広大「paper company Book Exhibition Vol.2 ― NO-RECORD-FOUND CERTIFICATE – 759 Insects – ―」

2023.08.04 - 08.21
 The 5th Floorで岩崎広大の個展「paper company Book Exhibition Vol.2 ― NO-RECORD-FOUND CERTIFICATE – 759 Insects – ―」が開催されている。

 岩崎は2017年東京芸術大学絵画科油画専攻を卒業し、21年に年東京芸術大学大学院油画専攻修士課程を修了。 主な展示に、「Over the fence」(コートヤードHIROO、2021)、「ものののこしかた」(東京都美術館 ギャラリーB、2022)、「焦点帯 」(GalleryBlue3143、22)、「paper company Book Exhibition vol.1」(金柑画廊、2023)、「y-Generation VIII」(西武渋谷 美術画廊・オルタナティブスペース、 23)など。

 昆虫をテーマ・モチーフとして作品制作やプロジェクトを展開してきた岩崎。これまでに昆虫とUVプリンターなどのテクノロジーを組み合わせることで制作を行なってきた。岩崎の作品には、昆虫が持つ美しさと作家による繊細な手仕事とが共存している。

 本展は、岩崎が2020年に759体の昆虫標本の寄贈を契機に発展したプロジェクトを紹介する。その昆虫標本の多くは、経年劣化に伴う破損やラベルの紛失があるため、種の同定を行なうことがかなわないものであった。2022年10月には昆虫たちの新たな居場所として、昆虫図鑑『NO-RECORD-FOUND CERTIFICATE – 759 Insects –』の出版を行なった。

 展示作品は、出版した昆虫図鑑を中心に、本書に掲載された全ての昆虫を写真作品としても展示する。写真作品は、タイポロジーという形式によって759体の昆虫標本が類似と差異を含みながら同一平面上に展開される。岩崎はこのようなに展示形式からこれまでのフォーマットに疑問符を投げかける。