AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

ジブリパークとジブリ展

2023.07.15 - 09.24

© Studio Ghibli © Kanyada

 2022年11月1日に愛知県長久手市の 「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」内に第1期開園した公園施設 「ジブリパーク」。ジブリパーク誕生の舞台裏を紹介する 「ジブリパークとジブリ展」が、山口県立美術館で開催されている。

 ジブリパークは、スタジオジブリ作品の世界を表現した公園施設。制作現場を指揮する宮崎吾朗監督は、 「三鷹の森ジブリ美術館」や 「サツキとメイの家」を手がけ、映画 『ゲド戦記』 『コクリコ坂から』 『アーヤと魔女』などのアニメーション作品を生み出してきた。

 本展覧会は、宮崎吾朗監督のこれまでの仕事と作品を振り返り、現在も制作が進行している 「ジブリパーク」をどのように考え、描き、つくっているのかを、初公開となる数々の制作資料とともに公開する。

 会場では、映画 『となりのトトロ』の 「ネコバス」がお出迎え。ジブリパーク 「ジブリの大倉庫」の 「にせの館長室」が展覧会特別バージョンとして展示され、映画『千と千尋の神隠し』の湯婆婆が執務室で仕事に没頭する姿を見ることができる。さらに、 「ジブリの大倉庫」の企画展示の一部を再現した、スタジオジブリ作品の登場人物になりきることができる撮影スポットも登場。ジブリパークの楽しみ方に出会える特別な展覧会となる。