• HOME
  • MAGAZINE
  • NEWS
  • REPORT
  • 会田誠、山口晃らが所属するミヅマアートギャラリー。ニューヨ…
2018.9.9

会田誠、山口晃らが所属するミヅマアートギャラリー。ニューヨークに新スペースをオープン!

1994年の設立後、日本およびアジアの作家を中心に、国際的なアートシーンを紹介してきた東京・市ヶ谷のミヅマアートギャラリー。シンガポールやインドネシアにもスペースを持つ同ギャラリーがこのたびニューヨークに新スペースをオープンした。

Mizuma, Kips & Wada Artの外観
前へ
次へ

 ミヅマアートギャラリーは、三潴末雄によって1994年設立。独自の感性を持った日本およびアジアの作家を中心に、国際的なアートシーンを紹介してきた。取り扱い作家には会田誠、インディゲリラ、池田学O JUN、岡田裕子、近藤聡乃、天明屋尚、宮永愛子、山口晃などがいる。

 2012年にはシンガポール、14年にはインドネシアのジョグジャカルタにスペースを開設した同ギャラリーが、今月ニューヨークに新たなスペースを開設した。

「IMPACT:刈谷博 / 篠原乃り子 / JM Haessle / FLORE展」の展示風景

 Kips Gallery(ニューヨーク)と和田画廊(東京)との共同経営となるギャラリーの名称は「Mizuma, Kips & Wada Art」。ギャラリーが多数建ち並ぶロウアー・イーストサイドのグランド・ストリートに面している。

 10月のグランドオープンに先立ち、現在「IMPACT:刈谷博 / 篠原乃り子 / JM Haessle / FLORE」が開催中(9月5日〜10月7日)。また10月12日からは、グランドオープニング展として天野喜孝展「DEVA LOKA」を開催する。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。