2021.5.1

初開催の「art stage OSAKA 2021」が開催延期へ。新会期は6月11日〜13日

大阪市の堂島・中之島エリアを舞台にした国際的なアートフェアで、5月13日〜16日に開催を予定していた「art stage OSAKA 2021」が、新型コロナウイルス感染拡大により開催延期を発表した。新たしい会期は6月11日〜13日。

「art stage OSAKA 2021」のウェブサイトより

 5月13日〜16日に開催を予定していた、大阪市の堂島・中之島エリアを舞台にした今年で初めての開催となる国際的なアートフェア「art stage OSAKA 2021」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催を延期することを発表した。

 新たな会期は6月11日〜13日(10日はプレス・関係者のみの特別内覧会)。すでに前売りチケットを購入した鑑賞者には、4月30日よりチケットのキャンセル・払い戻しが行われる。

 今回のフェアには、ANOMALY、THE ANZAI GALLERY、KOSAKU KANECHIKA、Maki Fine Arts、MAKI Gallery、STANDING PINE、GALLERY TARGET、TEZUKAYAMA GALLERY、小山登美夫ギャラリー、Yoshiaki Inoue Gallery、レントゲン藝術研究所準備室など25ギャラリーが出展予定。

 また同フェアでは、大阪出身のファッションデザイナー・コシノジュンコによる作品や、「型」にとらわれない前衛的な花をいける草月流が作品としての生花を展示する「Special Exhibition」、フェア会場周辺の堂島・中之島エリアをめぐりながらアートを楽しめるアートフェスティバル「ART WALK 堂島/中之島」も同時開催予定となっている。