NEWS / HEADLINE - 2017.11.15

パルコの広告が限定1000部のアートブックに。エムエムパリスとユルゲン・テラーが描く「現代の童話」

パリを拠点に活動するクリエイティブユニットM/M(Paris)と、写真家・アーティストのユルゲン・テラーのタッグによる、パルコの広告ビジュアルを収めたアートブックが刊行された。

『TALES FROM THE BLACK FOREST』ポスター

『TALES FROM THE BLACK FOREST』ポスター

 M/M(Paris)は、パリを拠点に、ファッション、アート、音楽など多分野においてデザインを手がけるクリエイティブユニット。2014年より、パルコの広告のクリエイティブディレクターとして継続的に起用され、1年ごとに様々なテーマでビジュアルを展開している。

 2016AW〜2017SSのシーズンは、アートとコマーシャルの分野を横断して活動する世界的写真家のユルゲン・テラーが撮影を担当。「赤ずきん」や「白雪姫」など数々のグリム童話を生み出したドイツ南西部の山岳森林地帯を舞台に、童話をテーマにした4つのエピソードを描いた。

『TALES FROM THE BLACK FOREST』ブックレットより

 今回発売されたアートブック『TALES FROM THE BLACK FOREST』は、12インチレコードスリーブ型のパッケージに、4シーズン分の広告ビジュアルを使用した大判ポスターと、同キャンペーンの未発表写真を収めたフォトブック、さらに同キャンペーンムービーに使用された音源を収録した7インチアナログレコードを封入。発行部数は限定1000部となっている。

『TALES FROM THE BLACK FOREST』パッケージ