NEWS / HEADLINE - 2018.11.21

おかえりなさい、BankART。3つの新拠点が決定

2018年3月31日に惜しまれつつ営業を終了したBankART Studio NYKが、横浜市内に機能を移転し再スタート。新たな拠点が発表された。

BankART Stationが入るみなとみらい線新高島駅地下1階

BankART Stationが入るみなとみらい線新高島駅地下1階

 BankARTを展開するBankART1929は、横浜市文化観光局の「文化芸術創造発信拠点形成事業者募集」の正式な運営者として選考されたことを公表。「BankART Studio NYK」に代わる新たな活動拠点を明らかにした。

 活動のおもな拠点となるのは、「BankART Station」「BankART SILK」「BankART Home」の3箇所。

3拠点はみなとみらい線でつながる

 BankART Stationは、みなとみらい線新高島駅地下1階の倉庫部分を使用するもので、面積は1000平米。展示機能に加え、アーティストのレジデンスやスタジオ、カフェなどの機能を備えることが予定されているという。

 BankART SILKは坂倉準三が1959年に設計したシルクセンター1階に入居。山下公園至近のこの場所はガラス張りのスペースとなり、アンテナギャラリーのような役割を持つことが考えられている。面積は183平米。

シルクセンター外観
BankART SILKが入る予定のシルクセンター1階

 ブックショップ&カフェのBankART Homeは今年5月にすでにオープンしており、今後も同形態での営業は継続される。

BankART Home

 なお、現時点でBankART StationとBankART SILKの具体的な開館時期は未定。3つの拠点を生かし、これまで以上に多種多様な活動が行われることに期待したい。