NEWS / HEADLINE - 2018.4.4

BankART、横浜市内で移転オープンへ

今年3月31日で営業を終了したBankART Studio NYKが、横浜市内に機能を移転し再スタートすることがわかった。オフィス機能は4月9日よりスタートする。

BankARTウェブサイトより

 「BankART Studio NYK」は1953年に建てられた日本郵船の元倉庫で、2006年に建物の一部分をリノベーションして、アートスペースに転用。08年に横浜トリエンナーレの会場として使用するために全面改修され、以降数々の展覧会の舞台として多くの人々に愛されてきた。

 同施設は、管理する横浜市と、同施設を所有する日本郵船との賃貸更新契約が更新できなかったため、3月31日をもって活動を終了。昨年9月に閉鎖決定が報じられた際は大きな反響を呼び、クラウドファンディングサイトで運営継続を願うプロジェクトが展開される事態にまで発展した。

 この「BankART Studio NYK」が4月9日より横浜市関内にオフィスを移転する。オフィスは関内地区の泰生ビル4階に入居し、同ビル1階ではカフェ、ショップ、スクールを展開。このほか、スタジオや展覧会についても別の場所で再スタートを予定しているというが、いずれも開始時期については未定となっている。

 関東のアートシーンで大きな役割を果たしてきたBankART。この活動が継続されることには大きな意義があるだろう。