NEWS / EXHIBITION - 2020.4.13

齋藤陽道が出会った多彩なアーティスト。渋谷公園通りギャラリーで「フィールド⇔ワーク 日々のアトリエに生きている」が開催

独自の手法で創作を続ける岡田美佳、澤田隆司、清水政直、似里力、蛇目の5人のアーティスト。各作家の作品を、写真家・齋藤陽道が撮影した生活や制作現場の写真とともに展示する展覧会「フィールド⇔ワーク展」が、渋谷公園通りギャラリーで開催される。開幕は5月6日以降を予定しており、会期は7月5日まで。

 

「フィールド⇔ワーク展」イメージ 片山工房での撮影より(部分) 写真=齋藤陽道
前へ
次へ

 独自の手法で創作を続ける5人のアーティストの生活や創作の現場を写した写真を、各作家の作品とともに展示する展覧会「フィールド⇔ワーク展」が、渋谷公園通りギャラリーで開催される。開幕は5月6日以降を予定しており、会期は7月5日まで。

岡田美佳 ハーブの庭 1996 (c)MIKA OKADA

 本展に参加するのは、岡田美佳、澤田隆司、清水政直、似里力、蛇目の5人のアーティストと、写真家・齋藤陽道。各アーティストの作品(ワーク)とともに、齋藤陽道が出会い、写した、各作家の生活や創作の現場(フィールド)の写真を展示し、作品鑑賞を媒介に、新たな他者との出会いを喚起する。

澤田隆司 無題 2005

 「その場所に行き、出会い、知る」という、フィールドワークならではのアクティブな世界との関わり方をヒントに、作品と作品の背後をとらえなおし、その創造活動のはじまりを考える試みとなっている。 

似里力 無題 2009〜2011頃
清水政直 密やかなくちばし 2018
蛇目 Lab work 2017