NEWS / EXHIBITION - 2019.4.26

音楽家ジョニー・ナッシュとYOSHIROTTENがタッグ。「Rainbow Disco Club」に突如現れる、音とビジュアルのインスタレーションとは?

静岡県の東伊豆クロスカントリーコースで開催される人気野外フェスティバル「Rainbow Disco Club」。今年は会期中に、音楽家のジョニー・ナッシュと、気鋭のグラフィックアーティスト・YOSHIROTTENによる音とビジュアルのインスタレーション《FUTURE NATURE x Melody As Truth Installation Supported by G-SHOCK》が突如出現するという。

FUTURE NATURE x Melody As Truth Installation Supported by G-SHOCK メインビジュアル

 静岡県の東伊豆クロスカントリーコースで開催される人気野外フェスティバル「Rainbow Disco Club」。10回目という節目を迎える今年は、音楽家のジョニー・ナッシュと、気鋭のグラフィックアーティスト・YOSHIROTTENによるインスタレーションプロジェクト「FUTURE NATURE x Melody As Truth Installation Supported by G-SHOCK」が、初めてショーを行うことがわかった。

 ジョニー・ナッシュは、アンビエントな楽曲を扱うイギリスの音楽レーベル「Melody As Truth」の主宰であり、自身もアムステルダムを拠点に制作活動を行っている音楽家だ。YOSHIROTTENは「見えないものの可視化」というテーマのもと、グラフィックや映像、インスタレーション、立体などを手がけてきた。

 この両者によってつくられたビジュアルと音のインスタレーションは、公開される場所・時間ともに非公開。「Rainbow Disco Club」の当日に突如出現するという。