NEWS / EXHIBITION - 2019.2.12

すべての芸術家たちよ、集え。東京藝術大学大学美術館 陳列館で開催の「東京インディペンデント」が参加アーティストを募集中

アーティストの保科豊巳、曽根裕らによる企画「東京インディペンデント 2019」が、東京藝術大学大学美術館 陳列館とその周辺で開催される。同企画はすべての人に出品する資格のある、いわゆるアンデパンダン展。参加受付日は4月12日、会期は4月13日〜5月5日。

東京インディペンデント 2019

東京インディペンデント 2019

 東京藝術大学大学美術館 陳列館で、自由出品の美術展「東京インディペンデント 2019」が開催される。

 本展は、アーティストの保科豊巳と曽根裕の出会いから始まり、2人の対話を経て企画されたもの。芸術家一人ひとりが自律しつつ、ともにある場をつくり出そうという試みだ。

 年齢、国籍、民族、文化信条、ジェンダーおよびセクシャルオリエンテーションなど一切の社会的区分や美術教育を受けた経験の有無を問わず、すべての人に出品を呼びかける本展。現時点ですでに多くの参加者が応募しており、その様子は公式ウェブサイトから確認することができる。

 参加を希望するアーティストは、4月12日に作品を持って直接会場へ集合。そのまま参加受付、作品の搬入を行うことができる。興味を持った方は参加を検討してみてはいかがだろうか。詳しくは公式ウェブサイトをチェックしてほしい。

メインビジュアル